ゲーム

現代世界の犯罪組織と戦うタクティカル魔法使いSWATのターンベース・ストラテジーゲーム「Tactical Breach Wizards」


科学とともに魔法の技術もまた発達したもう一つの現代世界。自動小銃ではなく魔法の杖を手に取り、犯罪組織や腐敗した魔法警察そのものとも戦う魔法使いSWAT達の活躍を描くゲーム「Tactical Breach Wizards」が現在開発中です。


「Tactical Breach Wizards」はターンベースのストラテジーゲーム。プレイヤーは、現代を生きるタクティカル魔導師のチームをあやつり、悪魔崇拝テロリストや魔法薬カルテルのアジトを強襲していきます。ステージの合間にはストーリーモードがあり、事件やメンバーの背景が明かされていくとのこと。キャンペーンモードのプレイ時間は約8時間というボリュームになる予定です。

「魔女刑事」や「対暴動僧侶」など色々な職業とそれに合わせたスキルがあり、これらをうまく組み合わせてチームを作っていきます。

魔法や特殊能力というのが当たり前に存在する世界なので、行動とスキルの組み合わせは現代的なタクティカルアクションよりも膨大なものになります。なので何回も「巻き戻し」をして色々試すことができるとのこと。

例えば同じ魔法でも、味方に反射させることで射線の通らない敵に当てたり……など、ファンタジー世界ならではの戦い方も可能です。

動画はこちらから。
Tactical Breach Wizards: ten minutes of gameplay explained – YouTube

まさに魔法使い版「Door Kickers」という感じのゲームですね。
SWAT部隊の強行突入を計画・指揮するシミュレーター「Door Kickers」 – DNA

科学技術が発達した現代の世界に住まう魔法刑事たちの大活躍、というのはいつ見ても興味深いテーマです。正式なリリースが楽しみです。
「ハリー・ポッター」の世界を背景に、NYを守る魔法刑事たちのアクションドラマ「Auror’s Tale」予告編 – DNA

ソース:Steam:Tactical Breach Wizards

関連記事

立てこもった武装犯をあの手この手で掃討するFPS「Rainbow Six Siege」新トレーラー動画 - DNA

「職場」で撮影された中国のSWAT隊員のウェディングフォトがすごい - DNA

現代の銃撃戦を再現するミニチュアゲーム「Spectre: Operations」第2版が到来間近 - DNA

やたらリアルなSWATになり切れるタクティカルFPS「READY OR NOT」 - DNA

部屋に投げ込んで中の様子をパノラマ撮影できるカメラ「Bounce Imaging Explorer」 - DNA

ゲーム相手のイタズラによって完全武装のSWATを送り込まれる瞬間が実況される - DNA

SWAT部隊の強行突入を計画・指揮するシミュレーター「Door Kickers」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧