科学と技術

金属のフィンがみっしり並ぶヒートシンクはこうやって作られている


熱を逃がすため電熱特性の高いアルミ合金などの金属製の板(フィン)が密集しているヒートシンクは一体どうやって作られているのでしょうか。1枚の分厚い金属板から効率よく作られていく加工風景が撮影された動画です。

動画はこちらから。
Skiving fin heat sink machine – YouTube

金属の板を削ったあとひょこっとまっすぐに立つフィンが絶妙です。

もう一本。さらに詳細な工程が紹介されています。
Skived (skiving) heat sink manufacturing process | Scheiben schälen-Prozess切鰭片散熱片製程 – YouTube

金属の板がひたすら等間隔で削られていく小気味良い様子はずっと見てられますね。

またこちらの動画はフライスやエンドミルなどの工作機械による金属の切削可能を撮影したもの。不思議な美しさがあります。
金属の切削加工をハイスピード撮影した不思議と美しい動画

関連記事

口径17.45mの世界最大トンネル掘削機が貫通し地下の壁から現れる大迫力の瞬間 - DNA

コンピューター制御の工作機械が金属の塊から地球儀を削りだしている映像 - DNA

自称「史上最も退屈な広告」アルミボディをただひたすら研磨仕上げするところを45分間撮影しただけの「ライカT」プロモーション映像 - DNA

鉄パイプをクネクネと加工して3次元形状を作り出していく工作機械のデモ映像 - DNA

ただの金属ワイヤを魔法のように曲げていく機械の動きがすごい - DNA

クッキーの抜き型を作る工場のいつまでも見ていられそうな動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧