世界のびっくりニュース

アメリカ国歌を絶唱しながらハサミを持って生徒を追い回した高校教師のせいで教室がパニックになる動画


大声で歌いながらハサミを持って生徒を追い回し、その髪を切る……ホラー映画でも最近そこまではやらないだろう……というような事件がアメリカで発生し、話題となっています。

事件があったのはカリフォルニア州バイセイリア市のセコイア大学内に設置された高校生向けの特進クラス。生徒の証言によれば、52歳の化学教師、マーガレット・ジージンガーはその日、教室にやってくると突然「今日は散髪の日です!」と宣言。

当初は「冗談だろう」と見ていた生徒達も、ジージンガーが生徒をイスに座らせ、アメリカ国歌を絶唱しながら髪を切り、それを空中に投げ捨てた上で「次の人!」と次の犠牲者を捕まえにいこうとしたところでパニックに。

生徒を指名し、イスに座らせ髪を切り始めるジージンガー。この頃はまだみんなニヤニヤと見守る感じでしたが……

ハサミを持って生徒を追いかけだしたためにパニックに。

動画には大騒ぎになった教室の様子と、逃げる女子生徒の髪を掴み切ろうとするジージンガーの姿が写っています。その後、すきをみて教室を脱出した生徒の通報により大学キャンパスの警察が出動、ジージンガーは逮捕されました。

動画はこちらから、

生徒の証言によれば普段は優しいにこやかな先生であったということですが、この事件が起こる2日前にも「テストの答案用紙がなくなった!」などと尋常ではない感じで激怒した様子を見せていたとのこと。現在、警察が児童虐待の容疑で調べを進めているということです。

アメリカに限ったことではないのでしょうが、教師と生徒しかいない教室の中では時々大変むごい事件が起こります。学校にいく子どもに何もしてやれないのは大変なストレスですね。
カリフォルニア州「小学生に精液で汚染されたフルートが配られた」一部でパニック – DNA

ソース:Hair chopping Visalia teacher ‘will not return to her classroom’

Visalia teacher Margaret Gieszinger arrested for forcibly cutting hair in class while singing ‘Star Spangled Banner’ | abc30.com

関連記事

リベリア大学入試、約2万5千人の受験者全員が落第でパニック - DNA

ニューヨークの街角に花火の乱射魔が現れて辺りがパニックに - DNA

「卒業証書はキスと引き換えだ」教室で女子生徒にキスをさせていた教師の画像がアップされて炎上 - DNA

教室でアミノ酸点滴をしながら授業……中国の厳しすぎる受験戦争の実態 - DNA

これはちょっと……アメリカの学校のランチ(給食)の写真いろいろ - DNA

「公立学校の給食にフライドポテトを出す自由を!」テキサス州でフライヤーとソーダマシンを配備する法案が提出 - DNA

乱射事件をうけて子ども向け「防弾バックパック」の売り上げ急増 - DNA

生徒に手を出してしまった女教師たち41人の写真とその罪状 - DNA

「新学期はこのライフルを買ってヒーローだ!」アメリカの小売店の宣伝が炎上 - DNA

カリフォルニア州「小学生に精液で汚染されたフルートが配られた」一部でパニック - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧