世界のびっくりニュース

マジック世界選手権でグランプリを獲得した演技「リボン」が凄すぎてよくわからない


FISM(国際マジック団体連合)が3年ごとに開催しているマジックの世界選手権「World Championship of Magic」。その2018年大会クロースアップ部門でグランプリを獲得した台湾出身の Eric Chien 氏が、自身の公式YouTubeでグランプリ・アクトの「リボン(Ribbon)」を公開しています。

至近距離で演じる「クロースアップ・マジック」。カメラもずっと近くでテーブルの上の両手を撮影しているものの……タネも仕掛けもよくわかりませんが、とんでもなくすごいことだけはよくわかります。

動画はこちらから。
Eric Chien 2018 Fism Grand Prix Act -Ribbon- – YouTube

さらにもう1つ。約1分と短めのマジックなのですが……やっぱりすごいことになっています。
The Impossible Assembly – YouTube

こちらはマジックをはじめて見て素敵なリアクションをしてしまうオラウータン。今まさにこの気持ちがよく理解できます。
オランウータン、手品を見て驚きのあまりひっくり返る

関連記事

半ケツで座るゲーム大会の参加者を見つけてはそっと祈りをささげる男の不思議な画像が話題に - DNA

世界が金色に輝く魔法のような時間帯「マジックアワー(ゴールデンアワー)」に撮影された美麗な風景写真25枚 - DNA

古典的な「親指が離れるマジック」を極限までつきつめるとこうなる……という動画 - DNA

人が消えるマジックでパニックになる猫がかわいそうだけど可愛い動画 - DNA

いたずら好きなおばあちゃん、鮮やかな手品でおじいちゃんを騙し夫婦二人で大爆笑 - DNA

純粋無垢な人は騙せない、あるマジシャンが小さな子どもにトリックを指摘されタジタジに - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧