科学と技術

スチールホイールとアルミホイールはどっちが強い? 油圧プレスでぶっ潰す破壊実験動画


スチール(鉄鋼)製またはアルミ合金(アロイ)製が主流の車用ホイールですが、どちらが強いのか150トンの油圧プレスを使ってガチで調べてみたのがこちらの動画です。それぞれの金属特性がよくわかる結果となっています。

鉄鋼を使用したスティールホイールは安くて耐久性が高いのですが、重くて錆びやすく加工が難しいことが特徴。そしてアルミ合金が材料のアルミホイールの特徴は加工しやすく軽いのですが、脆く金属疲労が限界を超えると破断してしまいます。

さて実験の結果はどうなるのでしょうか。

動画はこちらから。
STEEL Vs. ALLOY WHEELS Which One Is Stronger? Hydraulic Press Test! – YouTube

まずはタイヤを装着した状態で縦に置いて圧力をかけていく実験です。

1. 20トン〜23トンで割れてしまったアルミホイール

2. 一方、スチールホイールは割れることなくグニャリと潰れました。

次は各ホイールを横に寝かせた状態で圧力をかけていきます。

3. まずはアルミホイール

4. 限界を超えた瞬間に爆発

5. 完全に破断してしまっています

6. 次はスチールホイール

7. ぺったんこに押しつぶされてしまいました。

通常の範囲内での使用であればどちらを使用してもまったく問題ありませんが、信じられないレベルの荒地走行や命を賭けたカーチェイスなど特殊な事情での走行が想定される場合に限り、タイヤが無くなってリム丸出しでも何とか走行できるのはスチールホイールがいいのかもしれません……

またこの映像を公開した Hydraulic Press Channel から、決して家で真似はしないでくだいさいとのことです。

ちなみにあまりにも気温が寒いとホイールはこんなことになってしまうこともある模様。ホイールの形状によってさまざまな形状のモノが生まれるようです。
あまりにも寒いと車のホイールはこうなってしまうらしい

関連記事

むき出しの機械がひしめき合う第一次世界大戦時のドイツ海軍潜水艦「Uボート」の内部写真シリーズ - DNA

車のホイールカバーから生み出された力強く美しい動物の彫刻作品シリーズ「Hubcap Creatures」 - DNA

航空機用エンジンとハブレスホイールで最高に未来な感じになったバイク「TMC DUMONT」の動画 - DNA

ダクトテープは車のタイヤの変わりになり得るのかの実験動画 - DNA

タイヤが無くなるまで頑張る最強のバーンアウトの動画 - DNA

特殊な4本のホイール・アーム機構でどんな悪路でも快適に走れる電気自動車「SWINCAR Spider Electric」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧