世界のびっくりニュース

航空機用エンジンとハブレスホイールで最高に未来な感じになったバイク「TMC DUMONT」の動画


バイクという乗り物のイメージをうっすら残しつつ、巨大でしかもハブのないホイールがめちゃくちゃ未来的なこちらのバイク。航空機用エンジンが実にいい音を立ててブラジルの街を走ります。

TMC Dumontは元F1レーサーで現在はエンジニア/デザイナーのタルソ・マルケスがカスタムビルドしたバイク。36インチという巨大なホイールに、60年代のロールス・ロイスが製造した航空機用V6エンジンの組み合わせはまさに異形。

バラバラという特徴的なエンジン音で疾走する動画はこちらから。
TMC Dumont na rua – A MOTO COM MOTOR DE AVIÃO – YouTube

メイキング動画はこちらから。
TMC Dumont, by Tarso Marques – YouTube

関連記事

マセラティ製V8エンジンを搭載した4輪バイク「LAZARETH LM847」は実際に走行することが出来る - DNA

排気量6700cc、とにかく世界で一番巨大な市販バイク「Gunbus 410」 - DNA

世界で最大、2千ccの単気筒エンジンを持つバイク「NSU BISON 2000」 - DNA

100年以上前に製造されていたビンテージ・バイクいろいろ - DNA

「メガリ250R」は実際どんなバイクだったのか、大阪モーターサイクルショーで試乗してみた - DNA

超攻撃的な流線型フォルム、ロータス社初のスーパーバイク「C-01」が公開 - DNA

その名は「ハーレー殺し」、70年代最速のドラッグレーサーバイク「Hogslayer」 - DNA

流線型のグラマラスなカウルがかっこいいカスタムバイク「1930 Art Deco Henderson」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧