世界のびっくりニュース

食虫植物凄い……スズメバチをぱくぱくと捕食するハエトリグサのタイムラプス映像


スズメバチにしか見えない完璧な擬態を手に入れた蛾「Hornet Moth」もいるほど強いスズメバチをいとも簡単にパクッと食べてしまっている食虫植物のハエトリグサ。ある意味最強なのかもしれません。

動画はこちらから。
Venus flytrap catches yellow jackets. Venusfliegenfalle fängt Wespen – YouTube

ハエトリグサは米・東海岸原産の食虫植物。二枚貝のように重なる2枚の葉の内側に生えている数本(3〜4本)の感覚毛に昆虫が2回(約20秒以内)または同時に2本以上に触れると約0.5秒で閉じる仕組みとなっています。

捕まえた昆虫の消化には10日ほどを要し、2〜3回程捕食を行うと葉は寿命を迎えます。

1.

ちなみにハエトリグサなどの食虫植物が昆虫を捕食する目的は生きるためのエネルギーを得るためではなく肥料(栄養塩)のためであり、特に虫を捕まえなくても生き続けることは可能とされています。

2.

こちらは約1年をかけて2台のカメラで撮影された食虫植物の成長や捕食を記録した映像。昆虫を捕まえるための罠も様々な進化を遂げていることがよくわかります。
捕まえた昆虫を食べてしまう「食虫植物」の成長や捕食の瞬間を捉えたタイムラプス映像「Carnivora Gardinum」

関連記事

[閲覧注意]いろいろな罠で虫や小動物を捕食している食虫植物の写真 - DNA

厳しい環境を生き抜く植物の姿に心奪われてしまう写真25枚 - DNA

神秘的で多様な形状に進化した植物の種の写真集「Means of Reproduction」 - DNA

スズメバチの巣にドローンで接近するとこうなる - DNA

無数のスズメバチから攻撃される中、超巨大な蜂の巣を破壊・駆除している映像が凄い - DNA

[閲覧注意]たった30匹のオオスズメバチが3万匹ものミツバチを殲滅している動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧