世界のびっくりニュース

一緒に泳いだことを覚えていたアザラシがダイバーを見つけ熱烈ハグにやってくる


顔見知りのダイバーを見つけて熱烈に抱きついているとても人懐っこい巨大なハイイロアザラシ。ハイイロアザラシは期待大西洋に棲息し体長3.3m、体重300kgにも達する大型哺乳類……ハグと言えどもなかなかの迫力です。

動画はこちらから。
Hug – YouTube

この映像はイギリス・ファーン諸島で医師&ダイバーの Ben Burville 氏が撮影したもの。どうやら2週間前に1時間程度一緒に泳いだことを覚えていたようで、海に潜って10分くらいするとハグをしにやってきたそうです。

またBurville 氏によると海洋生物には不用意に触ったりしないようにとのこと。特に野生のハイイロアザラシの口内には細菌が非常に多く感染症を引き起こす可能性があるようです。

ちなみに食事中のアシカに近づいてしまうとこんなことになることも。タコは武器?
カヤックを漕いでいたらアシカがくわえたタコでキレッキレのビンタを繰り出してきた……という動画

関連記事

タンクなしで水中を2時間泳げるダイビングシステム「SUPA HUKA」 - DNA

GoProカメラをつけて泳いでいたらアザラシの群れがやってきた - DNA

巨大アザラシが魚の群れに近づくとこうなる、透明度の高い海をドローン撮影した映像 - DNA

愛らしい外見からはとても想像出来ないある動物の頭蓋骨写真 - DNA

小魚の群れが神秘的なオーラのようにダイバーを包み込み一体化した奇跡の瞬間 - DNA

ダイバーに触手を伸ばしてくっついてくるタコが意外とかわいいかもしれない動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧