世界のびっくりニュース

時速460km越える世界最速ロケットバイクのゼロヨンはほぼワープ


世界最速のロケットバイクが1/4マイル(約402m)のタイムを競うドラッグレース「ゼロヨン」を走るとこうなるようです。異次元のスピードでゴールに達しています。

2018年9月9日のイギリスのサンタ・ポッド・レースウェイ。フランスのロケットライダー Eric Teboul 氏がロケットエンジンを搭載したバイクでのゼロヨンが撮影されています。

動画はこちらから。
Jet Bike || ViralHog – YouTube

過酸化水素を使用したロケットエンジンのため爆発音なども無く……ちょっとしたワープにも感じますね。ちなみに記録は5.245秒、最高速度は461.67km/hでした。

横から撮影した映像がこちら。

このマシンはパラシュートをつけずブレーキで停止する仕組みを採用しており、今回のレースでは停止するのに61mほどコースを超えてしまったそう。色々とエキストリーム仕様となっているようです。

またトラックにジェットエンジンを搭載すると……こちらもとんでもないことに。燃え盛るエンジンを積んだ300km/hオーバーでぶっ飛ばすトラックの迫力は半端じゃありません。
ジェットエンジン付きトラックが時速300km以上でカっ飛んでいく動画

関連記事

ある条件下ではスーパーカーをぶっち切れるマツダ・ロードスターの公式動画 - DNA

「狂気モード」を搭載した世界最速の電気自動車「テスラ モデルS P85D」のスタート加速は本当に狂っていた - DNA

ツインジェットエンジンで生まれ変わった1929年製ハーレー・ダヴィッドソン - DNA

2017年のゼロヨン最速マシンが決定 日欧米の最新スーパーカー12台を横一直線並べた夢のドラッグレース - DNA

ケーニグセグ・アゲーラRSが0-400−0km/hの市販車最速記録を更新 ブガッティ・シロンの記録を軽く抜き去る - DNA

子ども用のおもちゃの車に本物のエンジンを搭載するとこうなる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧