ネット・PC

映画やTVドラマでイヤな気分になる表現がないか事前にチェックできるサイト「DoesTheDogDie.com」


「人が罵倒されるシーンが耐えられない」「自分と同じ病気を登場人物が抱えていると不安になる」など、誰にでも不快な表現やその時の気分で見たくない表現というのはあるもの。「DoesTheDogDie.com」は映画やTV番組にそうした「トリガー」がないか、事前にチェックできるサイトです。


「DoesTheDogDie.com(イヌは死にますか?ドットコム)」は、文字通りのサイト。トップには「Trending Movies」として、最も調査されている映画・TVドラマ等が並びます。
DoesTheDogDie.com – Anxiety Prevention for Movies, TV, Book and Video Games

後半はトリガーのリスト。「イヌは死にますか?」「歯が傷つく表現はありますか」「針や注射は出てきますか」「交通事故のシーンはありますか」などの暴力・残酷表現、精神的にショックを受けそうな表現や「明滅表現」「手ブレするカメラワーク」などの映像酔いを引き起こす表現がないかなどをチェックできます。

おおよそのショッキングな表現はリスト化されているので、心配な方はチェックしてみるとよいかも。ただし暴力表現の有無は「ネタバレ」になっていることもあるので使用には注意が必要です。

個人的にはこの映画がどういう風に評価されるのかが気になるところです。
[字幕動画]登場人物がやたら的確な判断をするホラー映画「Hell No」 – DNA

ソース:DoesTheDogDie.com – Anxiety Prevention for Movies, TV, Book and Video Games

関連記事

[閲覧注意]映画「ホーム・アローン」に血のりやゴア表現を足すとシャレにならなくなることがよく分かる動画「Home Alone With Blood」 - DNA

もはや話芸「一番印象に残っている訓練教官の罵倒を教えて」スレッドに集まった罵倒表現いろいろ - DNA

「ハロウィンでもらったお菓子、全部食べちゃったの……」残酷すぎるどっきり動画 - DNA

[閲覧注意] 中世ヨーロッパで拷問や処刑に使用された残酷極まりない拷問装置21選 - DNA

暴力・残虐シーンあふれる食パンなりきりシミュレーター「I am Bread」がすごい - DNA

SM専門誌にぴったり?「ムチ」を使って作るちょっと痛そうな広告 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧