科学と技術

「Nissan GT-R50 by Italdesign」50台以下で限定製造予定 想定価格は90万ユーロから


ンがそれぞれ50周年を迎えることを記念して作られたモデル。2018年7月12日、英・チェスターで開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでデビューした後、順次世界各地で公開される予定です。

The Nissan GT-R50 by Italdesign – YouTube

「Nissan GT-R50 by Italdesign」は、ジウジアーロが設立した伊・デザイン会社「イタルデザイン(Italdesign)」と日産が共同開発したプロトタイプ車。製造台数は50台以下を予定しており、その際には購入者それぞれの好みにあわせて仕立てられ価格は90万ユーロ(約1億1700万円)からと想定されています。

GT-R NISMOをベースに開発・設計・製造がイタルデザイン、外装・内装デザインは日産デザインヨーロッパと、日産デザインアメリカが行なっています。

1.

2.

3.

4.

5.

6. 詳細スペックはこちら

またイタルデザイン・CEOのアスタロッシュ氏は「私たちは今回、日産をパートナーとして迎え夢のGT-Rを実現しました。両社の目指すところは50名の選ばれしエンスージアストの生活に新たな彩りをもたらすことです」と話しています。

日産の工場で職人たちがGT-Rのエンジンを手組みしているところを撮影した映像がこちら。まさに匠の技です。
ニッサン・GT-Rのエンジンを職人が手で組み立てるところを見せてくれる動画

ソース:日産とイタルデザイン、GT-Rの限定プロトタイプ車を公開 – 日産自動車ニュースルーム

「Nissan GT-R50 by Italdesign」、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで世界に向けてデビュー – 日産自動車ニュースルーム

関連記事

ドバイの金持ちが道ばたに乗り捨てたスーパーカーの写真いろいろ - DNA

1976年代、ジウジアーロがデザインしたニューヨークのタクシーがすごい - DNA

日産「Juke-R」が名だたるスーパーカーを圧倒的に引き離すストリート・レースの日産公式動画 - DNA

2017年版、現在最も高い値段で売られている新車トップ10 - DNA

化け物バイク「Aprilia RSV4 Factory APRC SE」vs日本生まれのスポーツカー「Nissan GT-R」のガチ勝負動画 - DNA

2017年のゼロヨン最速マシンが決定 日欧米の最新スーパーカー12台を横一直線並べた夢のドラッグレース - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧