世界のびっくりニュース

2ストローク・エンジンを分解・組立した全行程のリビルド・タイムラプス映像 1978年製カワサキ・KE100


現在ではもうあまり見ることもなくなった2ストローク・エンジンを搭載したバイクをバラバラに分解し再度組立してい作業の一部始終を撮影した映像がこちら。40年に製造されたボロボロだったマシンがピカピカに蘇っていきます。

動画はこちらから。
Two-stroke engine rebuild time-lapse – 1978 Kawasaki KE100 motorcycle | Redline Rebuild S2E2 – YouTube

このタイムラプス映像は Hagerty が撮影・制作した作品です。

1. 1978年製のカワサキ・KE100。70年代から2001年まで生産されていた海外向けのモデル。最高速度は100km/h。

2. シャーシから全てのパーツを取り外していきます

3. カワサキ・KE100のエンジン。99cc、空冷、単気筒、2ストローク、16馬力のエンジンが搭載されています。

4. エンジン分解中

5. 完全にバラバラにされてしまったエンジン

6. ピストンやシリンダをはじめ全ての部品を丁寧にオーバーホールし再度組立ていきます。

7. 完成まであと少し

8. 全てを組立てエンジンオイルとガソリンを入れて完成です

9. エンジン始動!

またこちらはフィアット500のエンジンのリビルド映像。エンジンの分解・組立はイタリア女性のたしなみなのかも……
1967年製「フィアット・500」のエンジンをノースリーブの女性がまる2日かけて手組みでスクラッチからリビルド

関連記事

1946年製「フォード・フラッドヘッド V8」エンジンの完全オーバーホールを記録したタイムラプス映像 - DNA

フォルクスワーゲン・ビートルの50年もののエンジンをバラして再組立する最高に楽しそうなタイムラプス動画 - DNA

60年前のザ・マッチョなアメ車「シボレー・スモールブロック V8」のリビルド全工程タイムラプス動画 - DNA

約1年かけてボロボロのエンジンをピカピカにレストアしているタイムラプス動画 - DNA

50年代のクライスラー・ヘミエンジンを10ヶ月かけてリビルド、その全行程を記録したタイムラプス映像 - DNA

3種類の燃料で比較 エンジン燃焼室の4Kスローモーション映像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧