世界のびっくりニュース

10年前の古いThinkPadを最新スペックに出来る「同人マザーボード」がすごい


タフな設計で世界中にファンがいる元IBM、現LenovoのラップトップPCブランド「ThinkPad」。しかしいくらハードウェアのデザインが秀逸でも、現代のPCに太刀打ちできる性能はありません。しかし中国のとあるショップが純正マザーボードをそっくり入れ替えて最新スペックに出来るという、凄まじいマザーボードを作り出しました。

ThinkPadはタフな筐体と打鍵感の良いキーボード、突起状のTrackPointなどで知られるラップトップ。近年のモデルはコストカットや軽量化などで筐体の設計が変化しており、古くからのファンにとっては不満の残るものとなっていました。

そうした需要に応えて、中国のショップ「51nb.com」は「最後のIBMモデル」のX60/61をはじめ、T60、X200/201の3機種のマザーボードと改修用キットを開発。昔から高解像度化の改造が行われてきたThinkPadですが、この改修用キットを使えばもっと思い切ったパワーアップが可能。2006~2007年と10年以上前のこれらのモデルでも第8世代のCore i CPUや、USB3.0といった、ごく最近のスペックで復活することができます。

ちなみにお値段について51nb.comのショップではワンセットで6万円後半くらいで販売中。マザーボードが死んだので眠らせてあるThinkPadを復活させたい!という人には結構ささるお値段です。

中身を入れ替えられ「X62」として生まれ変わったX61。

純正にしか見えないほどにきれいに収まっていますが、基盤が小さくなっていたり、X61が現役当時は存在しなかったデバイスが刺さっていたりします。

「マザーボードをイチから自主開発」というと途方もない試みのように思えますが、規格が公開されている以上物理的には可能ですし、最近は安価に色々作ることができます。こんな透明カバーなんかもあったりなど、最近の中国のものづくりパワーには恐るべきものがありますね。
ホワイトiPhoneが待てない人のために「透明iPhone4」の自作キットが登場 – DNA

ソース:X62试产主板安装过程及注意事项(同时适合量产主板) – T50/X62/T70/X210定制专区 – 专门网论坛 – 专业的笔记本电脑技术交流社区

【X210大百科】关于X210,你想知道的都在这(请用Ctrl+F)(2017/11/22更新) – T50/X62/T70/X210定制专区 – 专门网论坛 – 专业的笔记本电脑技术交流社区

【T70大百科及Q&A】关于T70,你想知道的都在这(请用Ctrl+F)(2017/10/30更新) – T50/X62/T70/X210定制专区 – 专门网论坛 – 专业的笔记本电脑技术交流社区

関連記事

PS4とXBOX ONEを1つの筐体に詰め込んだ夢のラップトップコンソール「PLAYBOX」 - DNA

「Apple以外」からリリースされた世界初の携帯用マッキントッシュ「Walkmac」の画像 - DNA

マクラーレン・F1は20年前のラップトップPCがないと整備できない - DNA

なぜPCのキーボードは「3キー以上の同時押し」ができないのか - DNA

あまりにも「MacbookAir」にそっくりな中国生まれのノートパソコン「S60」 - DNA

HP製のノートPCに組み立て工場内を撮影した動画が残っていた - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧