世界のびっくりニュース

ガムテープ感覚でどこにでも配線できる超々薄型スピーカーケーブル「Ghost Wire 2.0」


スピーカーの配置によっては床がケーブルだらけになってしまうこともしばしば。掃除がしにくく足をひっかけて転んでしまうこともあるわけですが、そういう時はこちらの極薄ケーブルを使ってみるといいかもしれません。

「Ghost Wire」は粘着テープの間に銅箔を挟んだ、いわゆる「隙間ケーブル」的なスピーカーケーブル。それ自体の粘着力で床はもちろん壁や天井などにも貼り付けられます。

末端はこんなプラスチックジョイントで挟み込めば、通常のケーブルに接続可能。

写真は2芯ですが4芯のものもあります。100ft(約33メートル)で97ドル95セント(約1万1千円)
Ghost Wire 2.0 – Super flat adhesive speaker wire (2018 version) – YouTube

なお、ケーブルをガムテープで固定したいというオールドスクールな方々にはこちらのデバイスがおすすめ。あのケーブル養生作業があっという間に出来上がります。
手作業よりも約30倍高速にケーブル類を床にガムテープで固定できるマシン「GaffGun」 – DNA

関連記事

CERNの大型ハドロン衝突型加速器が9000本のムダ配線のせいでアップデート停滞中 - DNA

ネットワークエンジニアを働かせるのにぴったりの「イーサネットケーブル鞭」 - DNA

長いケーブル類を道具を一切使用せずに絡まないようにする簡単な方法 - DNA

世界中の海に張り巡らされた海底ケーブル網のインタラクティブな地図「Submarine Cable Map」 - DNA

プロのミュージシャンが教える「長いケーブルが絡まない巻き方」のコツ - DNA

パソコン背面のケーブル接続が難しい?そんな事はないと主張している1枚の画像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧