エンタメ

トム・クルーズ「トップガン2」製作開始を宣言 ヴァル・キルマーと「デンジャー・ゾーン」の再来など今分かっていることまとめ


エースを目指す若き戦闘機乗り達の青春と挫折を描いた不朽の名作「トップガン」の続編が、どうやら本当に制作開始された模様。主人公「マーベリック」を演じるトム・クルーズはもちろん、そのライバル「アイスマン」役のヴァル・キルマー、そしてこちらも有名なサントラ「デンジャー・ゾーン」など、前作から色々帰ってくるようです。

「#Day1(1日目)」を告げるトム・クルーズの公式Twitterアカウント

おおよそのことは以前のこちらの記事にまとまっていますので、新しいニュースをご紹介。

トム・クルーズが無人戦闘機と戦う予定の「トップガン2」について分かっている情報まとめ – DNA

仮題が決まる

今まで「続編」「2」と呼ばれていましたが正式な仮題が「Top Gun: Maverick」になりました。

監督が決まる

偉大なる監督、トニー・スコットが今回もメガホンをとる予定でしたが、残念なことに2012年に自ら世を去ってしまっています。今回の監督はジョセフ・コシンスキー。長編はわずか三作ですが、そのうちの1作「オブリビオン(2013)」で主人公トム・クルーズと組んだ経験があります。

脚本はピーター・クレイグ(「ホース・ソルジャー」)、ジャスティン・マークス、アシュリー・エドワード・ミラー、ザック・ステンツ。

ヴァル・キルマーの復帰が正式に決まる

以前から参加の意志を固めていたライバル「アイスマン」役のヴァル・キルマーの参加が正式に決まりました。その他、前作からのキャストがどうなるかはまだ不透明です。

サントラも復帰

メインテーマ「トップガン・アンセム」の作曲者でもあるハロルド・フォルターメイヤーが前作に引き続き音楽で参加。また、第2のテーマとも言うべき挿入歌「Danger Zone」のケニー・ロギンスも帰ってきます。本人だけでなく、他のミュージシャンとコラボしたバージョンになる可能性が濃厚とのこと。

ソース:Top Gun 2: –Maverick cast, trailer, release date, plot, spoilers and everything you need to know about the Tom Cruise blockbuster sequel

関連記事

トム・クルーズ「トップガン2」のサブタイトルをインタビュー中に発表 - DNA

トム・クルーズが無人戦闘機と戦う予定の「トップガン2」について分かっている情報まとめ - DNA

中国が作ったJ-15戦闘機と空母のプロモ動画が「トップガン」っぽくてすごい - DNA

戦闘機がすぐそばを走り抜けていく空母のオペレーターの一人称視点動画 - DNA

全長333mの原子力空母「エイブラハム・リンカーン」による圧巻の全速力連続ターン - DNA

空母の甲板作業員の視点で見る「空母から艦載機を発艦させるシーン」 - DNA

本物の航空母艦でサバイバルゲームが出来るフィールド「Milsim Maritime」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧