科学と技術

畑の雑草を焼き尽くすスーパー火炎除草トラクターの動画が世紀末過ぎる


有機栽培では除草剤の使用に制限がありますが、かといって広い畑の雑草を手作業で取るのはとても大変。そこで、炎を使って雑草を焼く火炎除草を行うわけですが……見た目も音も大変壮絶で世紀末感あふれる動画です。

動画はこちらから。
Flaming corn – YouTube

火炎除草は燃料代がかさんでしまうものの、化学薬品を使用しなくて済むという除草方法。動画では雑草が燃え残っているように見えますが、葉や茎が焼けてしまっているので数日中に枯れてしまいます。畝の間を焼くように設定されたトラクターなら、作物が育ってきても除草に使えます。

こんなチャリンコ型除草機もあります。
Culticycle 3-Row Flame Weeder – YouTube

そのうち、ドローンを使ってこんな風に完全自動化される時代が来るのでしょうか。
火炎放射器を搭載したドローンで七面鳥を黒焦げに焼きつくす動画 – DNA

関連記事

火炎放射器を搭載した武装車椅子「ロード・ヒューマンガス」の画像と動画 - DNA

エンジン芝刈り機と伝統の大カマ、雑草を刈り取るのが速いのはどっち? - DNA

火炎放射器で雪かきをするワイルドな男性がアメリカで目撃される - DNA

ハーレーダビッドソンがキャンプファイヤーで大活躍し大喝采を浴びている動画 - DNA

火炎放射器を持ったサイコ野郎が夜道を追いかけてくる怖すぎなイタズラの動画 - DNA

中国の電力会社、高圧線のゴミを瞬時に焼き尽くす火炎放射器を搭載したドローンを開発 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧