世界のびっくりニュース

100年前から大都会 1911年のニューヨークを撮影した貴重なモノクロ映像


明治44年、第一次世界対戦が始まる3年前の1911年。パリやモンテカルロ、ヴェネチアなど世界各地を訪問し撮影を行なっていたスウェーデンの会社「Svenska Biografteatern」の撮影隊が記録していた当時のニューヨークを現在に伝える貴重なモノクロ映像です。

動画はこちらから。
1911 – A Trip Through New York City (speed corrected w/ added sound) – YouTube

この映像はMoMA(ニューヨーク近代美術館)が修復しウェブサイトで公開していたオリジナル映像に、環境音などの音声が追加されさらに再生速度も自然に地づけるため少し遅く調整したものです。

1. 自由の女神

2.

3. 賑やかなニューヨークの中心街

4. 中国の食料品店もあったようです

5.

6. ニューヨーク市地下鉄の開通は1904年

7. 自動車、路面電車、馬車が混在していた1911年のニューヨーク

8. 高架橋を走る鉄道

9. 100年前も今以上に大都市だったニューヨーク。空気は少し悪そうですが……

10.

ちなみにちょうど同じ頃の日本はこんな感じでした。1908年にアメリカ人の写真家が日本を旅して撮影した当時の日本にあった日常の写真です。
明治後期に日本の何気ない日常の様子を撮影した貴重なモノクロ写真集

ソース:New York 1911 | MoMA

関連記事

約100年前のニューヨーク・エリス島移民局で撮影された、世界各国の民族衣装に身を包む移民たちの貴重なモノクロ写真 - DNA

1890年代ニューヨークのスラム街を撮影した貴重なビンテージ写真いろいろ - DNA

ヒップホップ黎明期を記録した1980年代ニューヨークの貴重なストリート写真集 - DNA

1960年代に日本人写真家が見たニューヨークのモノクロ写真シリーズ「NEW YORK IS」 - DNA

落書きが蔓延し重大犯罪の巣窟だった70〜80年代のニューヨーク市地下鉄の貴重な写真22枚 - DNA

1800年代のニューヨークの何気ない日常を撮影したセピア色の写真いろいろ - DNA

黄金の1920年代と現在のニューヨークの街角を比較した写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧