世界のびっくりニュース

全長333mの原子力空母「エイブラハム・リンカーン」による圧巻の全速力連続ターン


アメリカ海軍・航空母艦「エイブラハム・リンカーン」の大西洋での演習を撮影した映像がこちら。全長333m、排水104,263トンの超巨大な空母が大きく傾き旋回している迫力の瞬間です。

Amazing Aircraft Carrier High Speed Turns – Drifting US Aircraft Carrier Evasive Action Maneuver – YouTube

海上を右、左と大きく傾きながらドリフトしているエイブラハム・リンカーン。非常にダイナミックかつ細やかな動作が可能のようです。

2011年の東日本大震災時に救援活動で活躍したことで知られる航空母艦「ロナルド・レーガン」はエイブラハム・リンカーンと同じニミッツ級の航空母艦。こちらの写真で圧倒的な大規模な空母の姿がよくわかります。
アメリカ海軍の航空母艦「ロナルド・レーガン」の圧倒的物量が分かる画像いろいろ

関連記事

戦闘機がすぐそばを走り抜けていく空母のオペレーターの一人称視点動画 - DNA

空母の甲板作業員の視点で見る「空母から艦載機を発艦させるシーン」 - DNA

アメリカ海軍の自律型無人航空機「X-47B」空母への着艦テストに世界で初めて成功 - DNA

ローマは1日にしてならず、アメリカ海軍の空母「ジョージ・H・W・ブッシュ」ができるまでを詳細に追いかけた画像35枚 - DNA

中国が作ったJ-15戦闘機と空母のプロモ動画が「トップガン」っぽくてすごい - DNA

大きく時代が動いた75年前の「真珠湾攻撃」を記録した貴重なモノクロ写真 - DNA

原子力空母カール・ビンソンの飛行甲板にバスケットボールのコートを作るタイムラプス動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧