世界のびっくりニュース

フランスでは2018年9月からすべての小中学生が学校で携帯電話の使用を禁止される


携帯電話は授業の妨げになる、ということで授業中の使用を校則で禁じている学校が多いですが、フランスでは2018年9月からより拘束力のある法律でこれを禁止するそうです。

ジャン=ミシェル・ブランケール国民教育大臣が各所のインタビューで語ったところによれば、2018年の9月からすべての小中学校、6歳から最長15歳の生徒が学校で携帯電話を使用することを禁じるとのこと。

これは先日当選したマクロン大統領の掲げた公約を反映したもので、生徒は登校してから下校するまで、休み時間の間も携帯電話を使用できなくなります。

教育相は「7歳以下の児童があまりスクリーンの前にいるのはよろしくない、という家庭えのメッセージにもなる」とラジオのインタビューで応えているそうですが、校長組合や保護者団体などから「携帯電話をどのように保管するのか。没収した後はどうするのか」「学校に携帯電話ジャマーを導入すれば済む話では」など批判する声が上がっています。

世の中、大人が適当に決めた校則はほんとにたくさんありますね……アメリカではこんな不思議な校則で停学になったりするそうです。
想像上の敵に想像上の手榴弾を投げた小学生の男の子が停学 – DNA

ソース:France to ban mobile phones in schools from September | World news | The Guardian

関連記事

[閲覧注意]オーストラリアの「学校サボるリア充爆発しろ」コマーシャルがひどい - DNA

「あなたの学校で一番かっこよかった/かわいかった人はいまどうしてる?」に見る人生悲喜こもごも - DNA

想像上の敵に想像上の手榴弾を投げた小学生の男の子が停学 - DNA

パイ菓子を銃の形にかじって停学になった少年、全米ライフル協会の終身会員権を贈られる - DNA

これはちょっと……アメリカの学校のランチ(給食)の写真いろいろ - DNA

学校へ行くだけで命懸け、世界の過酷すぎる通学路の登校風景いろいろ - DNA

アメリカで「妊婦は誰でも殺していい」という法律がうっかり通ってしまう - DNA

世界各国の法律で禁止されているフルーツやその他の食べ物いろいろ - DNA

台湾で「サバイバルゲーマーに週末だけ軍人になってもらう」法律が提案される - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧