科学と技術

世界限定500台、価格は3334万円 ポルシェ「911ターボS エクスクルーシブシリーズ」が専用工場でどのように製造されているのかを撮影した40分のロング映像


ポルシェが、911ターボSをベースにした特別仕様車「911ターボS エクスクルーシブシリーズ」を世界限定500台のみの生産することを発表。3334万円のスーパーカーはどのようににして作られていくのか、その製造工程をじっくり眺めることができます。

動画はこちらから。
2018 Porsche 911 Turbo S Exclusive Series – PRODUCTION – YouTube

911ターボS エクスクルーシブシリーズは、ポルシェの特別仕様車を製造する専用施設「ポルシェ エクスクルーシブ マヌファクトゥア(Porsche Exclusive Manufaktur)」で生産されており、フェンダーにはPorsche Exclusive Manufakturが刻まされたプレートが飾られています。

この映像は9つのパートに分かれており詳細はこちら。

1. ボディ塗装:00:06〜

2. ボンネット:02:16〜

3. ホイール塗装:05:45〜

4. インテリア:11:16〜

5. シート:15:20〜

6. 内装:19:29〜

7. 組立て:23:42〜

8. エクスクルーシブ マヌファクトゥア:28:46〜

9. ラゲッジ・セット:33:15〜

「911ターボS エクスクルーシブシリーズ」は、3.8リッターの6気筒水平対向ツインターボエンジンを搭載。最高出力は607PS(446 kW)、最大トルクは750Nm。加速については0-100km/hが2.9秒、0-160km/hが6.3秒、0-200km/hが9.6秒、そして最高速度は330km/hと公開されています。

また50年以上も歴史のある「ポルシェ911」のデザインがどのように進化してきたのかをまとめたのがこちらのアニメーション。少しづつですが確実に進化し続けています。
1964年〜2016年まで50年以上に渡る「ポルシェ911」の進化の歴史をまとめた映像

関連記事

ポルシェ911のエンジン組立工程の一部始終を見られる動画 - DNA

息づく職人芸、一つ一つ手作業でポルシェのエンブレムが作られていく工程の公式動画 - DNA

ポルシェ・911・カレラ・3.2のエンジンをバラバラに解体するタイムラプス動画 - DNA

遂にポルシェの電気スポーツカーのコンセプト「Porsche Mission E」が登場 - DNA

グループCのレーシングカーが日本の公道を爆走してしまう動画 - DNA

2012年版、現在最も高い値段で売られている新車トップ10 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧