世界のびっくりニュース

中国の電力会社、高圧線のゴミを瞬時に焼き尽くす火炎放射器を搭載したドローンを開発


高圧電流が流れる高い鉄塔に時折引っかかってしまうゴミはとても厄介な問題なのですが、中国・湖北省の電力会社は安全かつ短時間で作業を行える画期的なデバイスを開発。それは圧倒的な火力で瞬時にゴミを焼き尽くす火炎放射を搭載したドローン。性能も然ることながらビジュアルについても凄いことになっています。

火炎放射を取り付けたられた8ローターのハイパワー・ドローンを開発し実際に使用しているのは中国・湖北省の電力会社。通常、高圧線にゴミが引っかかってしまった場合は人が鉄塔に登って作業する必要があるのですが、火炎放射ドローンを使用することで高圧線の作業での感電リスクや作業時間短縮が期待できます。

動画はこちらから。
湖北襄阳:无人机空中喷火除隐患 – 腾讯视频

1. 火炎放射開始!

2. ゴミを焼却中

3. ものの数秒で完了

電線にもの凄い勢いで炎を吹きかけてるため非常に危険にも感じますが、メンテナンス・チームによるとアルミでコーティングされた鉄線を使用しているため安全面に問題は無いとのこと。さらに電線に引っかかるのはプラスチック製のものが多く、火炎放射の時間も短いため設備へのダメージは皆無だそう。

4. 火炎放射ドローンをセッティング中のメンテナンス・チーム

5. セッティングからゴミ焼却するまでの全作業は約15分程度で完了します

また湖北省では火炎放射ドローンの実験は2010年から続けられており、四川省や貴州省などその他の省の電力会社でも開発が行われているそうです。

6. 火炎放射ドローン実験の様子

7. それにしてもかなりの高火力

また世の中には火炎放射器を搭載したドローンを使って料理をする強者もいるようで……ドローンの可能性は無限大です。
火炎放射器を搭載したドローンで七面鳥を黒焦げに焼きつくす動画

ソース:襄阳惊现喷火无人机!还专对电线喷火!

高压线挂异物够不着?无人机喷火清除_无人机_环球网

関連記事

約100年前のストックホルムには5000本もの電話線が繋がれた巨大な塔があった - DNA

チェーンソーを搭載した最高にかっこいいドローン「KillerDrone」の動画 - DNA

15メートルもの火柱を吐く火炎放射器を4Kスローモーション撮影した動画 - DNA

火炎放射器を搭載した武装車椅子「ロード・ヒューマンガス」の画像と動画 - DNA

11万ボルトの高圧電線をうっかりショートさせるとこんな感じになる - DNA

ヘリコプターでぶら下げた電動ノコギリで木の枝を伐採していく動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧