アートとデザイン

機械と生物の美しき融合、機械仕掛けの甲殻類を古い生物学風に描いたイラスト集「Mechanical / Biological」


まるで機械式時計の内部のように所狭しと機械部品が並ぶエビやカニを19世紀末頃に手書きで描かれた生物図鑑のイラスト風に描いた作品がこの「Mechanical / Biological」。どこかの古い図鑑を見ているようで、もしかすると…と実在を期待してしまいます。

このイラスト集「Mechanical / Biological」は、フランスのアーティスト STEEVEN SALVAT 氏の作品。古い生物学の研究に大きく影響を受けており、全てが手書きのため1枚の作品に少なくとも30時間をかけて描かれています。

また、作品で使用している味のある「古い紙」はお茶を使って自作したもの。きめ細やかな線は、0.13mの製図ペン(ロットリング 製)を使用しています。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

どのようにして作品が生み出されているのかがよく分かる映画がこちら。製作の様子が撮影された約4分のタイムラプス映像です。
Cancer Gigalain | Timelapse Making-Of on Vimeo

ちなみに19世紀末にドイツ生物学者エルンスト・ヘッケルが描いた生物イラストがこちら。ついつい時間を忘れて見入ってしまう美しさです。
生物学者エルンスト・ヘッケルが100年以上前に描いた芸術的に美しい生物イラスト集「Kunstformen der Natur」

ソース:STEEVEN SALVAT — MECHANICAL / BIOLOGICAL [Crustacean Study]
Mechanical / Biological [Crustacean Study] on Behance

関連記事

躍動感溢れる生物を鉛筆・定規・分度器のみで幾何学的に描いたイラストシリーズ「Calculation」 - DNA

17世紀の女性昆虫学者が精密にスケッチした昆虫・植物図鑑「Erucarum Ortus」の美麗なイラストレーション - DNA

パテックフィリップ創業175周年記念、世界で最も複雑な機構を持つ機械式腕時計「グランドマスター・チャイム 5175モデル」が登場 - DNA

ピーター・ラビットの生みの親ビアトリクス・ポターが若かりし頃に描いた「きのこ」の詳細イラスト - DNA

熟練時計職人がロレックスのサブマリーナとデイトナを分解・組立しているオーバーホール映像 - DNA

複雑なメカニズムが芸術的な美しさを持つ機械式時計の内部写真14枚 - DNA

歯車等で複雑な演算を行う機械式計算機の機能美溢れる内部写真シリーズ「Calculators」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧