アートとデザイン

大晦日の夜にアイスランドへ向かう飛行機の窓から見た上空1万メートルの凄い世界


2016年の大晦日、米・ニューヨークのJFK空港からアイスランドのケプラヴィーク国際空港へ向かう飛行機の窓からの景色を撮影したのがこちらの映像です。こんな景色があったらもったいなくて眠むるなんて出来そうもありません。

動画はこちらから。
The Northern Lights From My Window Seat at 35,000ft – YouTube

撮影された場所はグリーンランド上空あたりとのこと。冬の北極圏の上空1万メートルには想像もつかない世界が存在しているようです。

この映像は写真家 Aryeh Nirenberg 氏の作品です。

撮影中はこんな感じでした。使用機材は三脚と Nikon D810、あと機内の反射を防ぐためにカメラと窓の隙間に巻かれた青色の毛布です。

また Nirenberg 氏が撮影したアイスランドのオーロラの写真と映像など、その他たくさんの作品が Instagram で公開されています。
Aryeh Nirenbergさん(@art_only) • Instagram写真と動画

またこちらは約10年周期で訪れる「太陽極大期」にアイスランドの夜空を覆い尽くしたオーロラを撮影した映像です。日本ではちょっと想像もつかない圧倒的な冬の夜空があります。
約10年に一度の太陽極大期 アイスランドの夜空を覆い尽くしたオーロラのタイムラプス映像「Apotheosis」

関連記事

ジェット旅客機の機長がコックピットから撮影した空の上の特別な景色 - DNA

世界中の空を旅した気分に浸れる、飛行機の窓から撮影された美麗な写真50枚 - DNA

オーストラリア南部に現れた珍しい赤いオーロラ「Red Aurora Australis」のタイムラプス動画 - DNA

地球から見ることが出来ない、国際宇宙ステーションから撮影された地球の景色 - DNA

天の川、オーロラ、流れ星がクリアに撮影された夜空のタイムラプス動画「Temporal Distortion」 - DNA

火山の噴火とオーロラが同時に撮影された大自然の神秘を感じる写真10枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧