世界のびっくりニュース

25年間知らずに手榴弾でクルミを叩き割っていたラッキーな男が名乗り出る


火薬は多少変質していても爆発する時は爆発してしまうもの。なので不発弾でも充分な注意を払って扱う必要があるのですが……中国には25年もの間、手榴弾とは知らずにクルミ割り器として使っていた男性がいるそうです。

中国内陸部の陝西省安康市に住むランさんは、1991年、友人から贈り物としてクルミ割り器を貰いました。そのままごく最近まで使い続けていたそうですが、ある日不発弾に関する公共広報紙を手にとって読んでいたところ、自分が25年もの間クルミにぶつけてきたものは調理器具ではなくてショックに敏感な手榴弾であったことを知ったのです。

実際の手榴弾。中国軍の67式手榴弾ですね。

中国の67式手榴弾は、第2次世界大戦中のドイツのM24手榴弾をコピーしたもの。戦争映画ではおなじみのシルエットですね。
Stielhandgranate – YouTube

25年もの間恐るべき行為を行っていたと悟ったランさんはすぐさま地元警察に手榴弾を提出し、手放すことができたとのこと。おそるべき強運っぷりですね。それにしても友人はいったいどういうつもりで手榴弾をプレゼントしたのでしょうか……

サムスン・Galaxyのバッテリーの爆発事故が相次いだように、最近は何が手榴弾になるかわからないもの。普段から油断しないようにしたいものですね。
爆発事故が相次ぐサムスン・Galaxyを爆弾として使用できるグランド・セフト・オート5のMODが登場 – DNA

ソース:村民用手榴弹砸核桃25年 称顶端坚硬拿着顺手-搜狐军事频道!!!

トップ画像:German troops in Russia | German troops in Russia, 1941. | Flickr

関連記事

爆発事故が相次ぐサムスン・Galaxyを爆弾として使用できるグランド・セフト・オート5のMODが登場 - DNA

英国諜報部MI6、アルカイダの「爆弾の作り方」Webページから「カップケーキの作り方」にリダイレクトさせる - DNA

サマータイム開始を忘れていた爆弾魔が自分の時限爆弾で「自爆」して逃走 - DNA

「どっちのワイヤーを切るんだ……!」時限爆弾型目覚まし時計のキットが登場 - DNA

自爆テロ犯、トリガーの携帯電話がスパムメールで誤動作して爆死 - DNA

証拠品の仕掛け爆弾10万点を収蔵するアメリカ連邦捜査局FBIの「爆弾図書館」 - DNA

想像上の敵に想像上の手榴弾を投げた小学生の男の子が停学 - DNA

Wi-Fiルーターを開放していたらSWATチームにフラッシュバンを投入される事件が発生 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧