世界のびっくりニュース

毎年1回だけのボードゲームに8年間負け続けている女の子、その瞬間の悔しさ溢れる表情を撮影した写真シリーズ


毎年親戚が集まる感謝祭で恒例となっているのが年下のいとこの女の子とのボードゲーム「チェッカー(西洋碁、ドラフツ)」。毎年飽きること無く挑戦してくるのですが、まず負けることは無くもうすでに8年。その軌跡を撮影したのがこちらの写真です。

1. 2009年
完全にふてくされちゃった初年。これから悪夢が続くことも知らず……

2. 2010年
去年に続き今年も敗北。戦闘モードへ突入。

3. 2011年
もうユルサナイ

4. 2012年
何で、ねぇ何で?

5. 2013年
はぁ?意味わかんないんですけど。後ろのおじさんも。

6. 2014年
もういや

7. 2015年
笑っちゃうんですけど

8. 2016年
あははははは

この写真は、ldiotSavant 氏がredditに投稿したもの。かなりの負けず嫌いのようですが、どうしても勝てない様子。来年こそはぜひ勝って欲しいと願いつつも、やはり来年はどんな悔しがり方をするのかも気になっちゃいます。

ちなみに5人姉妹で一人だけシングルという境遇の女子が毎年姉妹たちへ送っているクリスマスカードがこちら。ちょっと残念な毎年1回の写真シリーズって不思議な魅力があります。
5人姉妹で一人だけシングルの姉妹がここ5年毎年送ってくるやけっぱちクリスマスカード

ソース:Imgur: The most awesome images on the Internet

関連記事

半ケツで座るゲーム大会の参加者を見つけてはそっと祈りをささげる男の不思議な画像が話題に - DNA

4姉妹を毎年40年間撮影し続けた40枚のモノクロ・ドキュメンタリ写真集「40 Years of the Brown Sisters」 - DNA

30年間5年ごとに同じ場所、順番、ポーズ、表情で撮影している親友5人組の写真 - DNA

同じあの場所であの頃の私と出会えた、古い自分の写真に現在の自分を合成したノスタルジア溢れる写真シリーズ「Imagine Finding Me」 - DNA

「Call Of Duty」で負けた腹いせにSWATを送り込んできた事件が発生 - DNA

アメリカの1年で一番過酷なバーゲンセール「ブラック・フライデー」の日の朝礼がすごい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧