世界のびっくりニュース

Appleの宇宙船がそろそろ完成間近、現在建設中の新本社屋「Apple Campus 2」の最新空撮映像


現在のApple本社にほど近い米・カリフォルニア州クパティーノ市に数年前から建設中の本社屋「Apple Campus 2(アップル・キャンパス 2)」。あと数ヶ月後には完成する予定の建築現場をドローンを使って空から撮影したのがこちらの映像です。

動画はこちらから。
Apple Campus 2 December 2016 Update – YouTube

1. 2万台の車を収容可能なメイン駐車場。屋上にはびっしりとソーラーパネルが敷き詰められています。

2. メイン・アトリウム。世界最大のガラス板はカスタムメイドのドイツ製を使用。もちろん屋上にはソーラーパネルです。

さらに世界最大のカーボンファイバー製屋根をもつ地下講堂、別棟で建設中の研究棟、9290平方メートルの巨大フィットネスセンターなども着々と工事が進んでいます。

3. こちらは2017年の初め頃に完成する予定となっている「Apple Campus 2」の完成予想図。かなり近づいてきています。

ちなみに2004年8月頃の「Apple Campus 2」はまだこんな感じでした。どちらかと言うと基礎工事の方が宇宙船っぽさが強い感じがしますね。
宇宙船が何となく見えてきた、Apple新本社「Apple Campus 2」の建設現場を空撮した映像

関連記事

神秘の調和、アップル社のプロダクトデザインに隠された「黄金比」 - DNA

アップル製品と約50年前のブラウン社の家電製品がどれくらい似ているか比べてみた - DNA

Apple社のキーボードについてる「コマンドキー」アイコンの元ネタはコレだった - DNA

「Apple I」から「iPhone 4」までApple製品の進化の歴史をまとめた画像45枚 - DNA

かつてApple社が製作していた超レアなノベルティグッズ43点 - DNA

サムスンがどれくらいアップルからパクっているのかがよく分かる画像いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧