アートとデザイン

ニューヨーク、パリなどの世界主要都市が東京化したらこんな風景が広がる「世界東京化計画」


誰もが憧れる世界屈指の大都市・東京。ということで世界の各国の様々な都市とを東京化してまったのがこちらのアート作品「世界東京化計画」。世界がぐっと身近になりご近所感溢れてたニューヨークやパリが存在しています。

「世界東京化計画」は、日本の建築家 石井大五 氏の作品。実際の写真と東京化された写真が交互に表示され前後を比較することが出来ます。

1. 米・ニューヨーク
東京とニューヨークが夢のコラボ。東京のパワーは圧倒的です。

2. アルゼンチン・ブエノスアイレス
イタリア系が多く住む地区「ラ・ボカ」の色鮮やかな家が立ち並ぶカミニート通り。アルゼンチンと日本では派手の解釈がちょっと違うようです。

3. デンマーク・コペンハーゲン
首都コペンハーゲンにある商店が並ぶ歩行者天国ストロイエ。観光地が馴染み深い日本の飲み屋街に。

4. 仏・パリ
エッフェル塔と東京タワーの互換性は高い?

5. ボリビア・ラパス
南米・アンデス山脈の標高3500mのところにある首都(実質上)ラパス郊外。文化の違いが凄い……

6. イタリア・ヴェネツィア
歌舞伎をやってそうなサン・マルコ寺院。のぼりや出店が雰囲気を盛り上げています。

ヴェネチアのサン・マルコ寺院が徐々に東京化されていく様子を撮影した映像です。イタリアを代表する大聖堂がまるごとご近所にやってきた。
Wolrdwide Tokyo-lization Project – change your place into Tokyo ( Venezia version) – YouTube

もしかするとヨーロッパの人たちからすると世界のヨーロッパ化に違和感はないかもしれませんが、世界の都市が東京化されると何か不思議な感じになってしまいますね。

この石井大五氏による「世界東京化計画」は、イタリアで開催中の国際展「Time Space Existence, Made in Europe」で現在展示中です。

ちなみに世界の都市がどのように発展したのかがよく分かる昔と今を比較した写真がこちら。
世界25大都市の昔と今を並べて比べた写真いろいろ

ソース:daigo ishii future-scape architects ‘tokyo-izes’ six cities

関連記事

高度経済成長真っ只中だった1950年代の日本を記録したモノクロ写真39枚 - DNA

信じられないほど混雑している世界の人口密集地帯25選 - DNA

不快指数100%超、世界一混雑した東京の地下鉄の通勤ラッシュ写真集「Tokyo Compression」 - DNA

懐かしの国鉄時代、60~70年代の東京の満員電車の写真いろいろ - DNA

東京の風景を圧倒的質感でとらえたタイムラプス動画「Hello Tokyo」 - DNA

[字幕動画]香港名物「ネオンサイン」の職人に焦点を当てたドキュメンタリ映像「霓虹的製作 The Making of Neon Signs」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧