世界のびっくりニュース

食べている途中のエサをサルに盗まれうろたえるナマケモノ


ほとんど動くこと無く一日の大半を寝て過ごすという南米に棲息する奇跡の哺乳類ナマケモノ。とにかく動作がゆっくりなナマケモノですが、このインターセプトはちょっとツライ……かも。

動画はこちらから。
Monkey Steals Food from Sloth – YouTube

1. エサを盗られてかなり悔しそうなナマケモノとその場でがっつくすばしっこいサル。かなり対象的な二人です。

ちなみにナマケモノは変温動物のため新陳代謝が非常に低く一日の食事量は植物8g程度で大丈夫。ほとんど動かず・食べず……と、とんでもない方向に進化して厳しい自然を生き抜いてきた凄い動物なのです。

また床に寝そべってエサを食べるナマケモノを撮影したのがこちらの動画です。このリラックス感、ものすごく人生を満喫している感じに少し憧れを感じます。
完璧なダラけ方を理解しているナマケモノの食事風景

関連記事

遠い昔には信じられないほど巨大生物だった6種類の動物たち - DNA

ナマケモノを抱っこして自分撮りをさせるとこうなる - DNA

危険なほどにノンビリ感あふれるナマケモノの赤ちゃんのあくび動画 - DNA

ここまでキザならモテモテ間違いなしのナマケモノのあかちゃんの動画 - DNA

ネコの毛並みを楽しみまくってるナマケモノの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧