アートとデザイン

スミソニアン博物館の内部に整然と美しく眠る膨大なコレクションを撮影した「NMNH Collections Program」


米・スミソニアン博物館には1億4000万点を越える膨大なコレクションがありのですが公開されているのはほんの一部のみ。その殆どは展示されること無く暗闇の中で大事に保管されています。そんな一般には公開されていない膨大なコレクションを撮影したのがこちらの写真。専門家たちよって整然と分類され並べられたコレクションの膨大な物量と美しさに圧倒されてします。

これらの写真は、米・ワシントンDCに本部を構えるスミソニアン博物館群を構成する博物館の一つ「国立自然史博物館」が「NMNH Collections Program」で公開しているもの。

国立自然史博物館のコレクションは、地球を構成する鉱物・動植物から文化人類に関するものまで広範囲に収集されており、スミソニアン博物館群全体の所蔵品の約90%を占めるほど膨大なコレクションを誇っています。

1. 鳥類学

2. 昆虫学

3. 人類学

4. 無脊椎動物学

5. 鉱物学

6. 植物学

7. 人類学

8. 古生物学

9. 魚類

10. 哺乳類

11. 藻類

12. クジラ

ソース:Collections Program – Collections Photo Gallery

関連記事

スミソニアン博物館の全収蔵品1億4千万点が3Dデータになるかもしれない - DNA

スミソニアン学術協会主催の写真コンテスト「9th Annual Photo Contest」の最終選考作品 - DNA

世界的な建築家が設計した美しい博物館・美術館を可能な限り単純化したイラスト「ARCHITECTURE」 - DNA

ニューヨークのど真ん中にある「セックス博物館」の素敵なポスター - DNA

[閲覧注意]もはや元の姿が分からない動物の剥製(はくせい)いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧