世界のびっくりニュース

700%スロー再生したダイヤルアップ音に宇宙を感じてしまう


電話回線を使用してネットワークに接続する「ダイアルアップ接続」を行う際にモデムから聞こえてくるあの独特なサウンドを700%スローで再生したものがこちら。どちらかと言うと耳障りなあの音が、幻想的な雰囲気のアンビエント・ミュージックへと生まれ変わります。

動画はこちらから。
Dial-up sound 700% slower (Creepy) – YouTube

長い無音やノイズなどは取り除いていますが、スロー再生する以外に音の加工は行っていないとのこと。何とも不思議です。

ちなみにダイヤルアップ音は通常の速さで聞くとこんな感じになります。ブロードバンド以前からの人たちにはお馴染みですが……
Dial Up Sound (HD) – YouTube

また、ある映画のテーマ曲を1000%スロー再生した場合、荘厳なヒーリングミュージックになってしまいます。これまた不思議ですね。
10分の1の速度でスロー再生するとやたら荘厳になる「とある映画のテーマ」とは

関連記事

もし、Twitter、Google、Facebookが1980年代に登場したら?を細部に至るまで再現した動画 - DNA

「なぜ、Skypeは80年代に登場しなかったのか?」をわかりやすく解説している動画 - DNA

マイクロソフト社のWebページ「Microsoft.com」20年の進化を追いかける - DNA

ジーコロコロとダイヤルしてツイートする送信専用Twitterクライアント「Tweephone」 - DNA

少林寺の修行僧たちの動きをスローモーションで捉えた映像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧