エンタメ

トム・クルーズが無人戦闘機と戦う予定の「トップガン2」について分かっている情報まとめ


「あるジャンルを代表する映画」というのは中々決めづらいもの。例えば「恋愛映画」「刑事アクション映画」の定番を答えろ、と言われるとかなり迷ってしまいます。しかし「近代戦闘機モノ」といえばもうこれを出してくるしかない……そんな不朽の名作「トップガン」の続編が動いている、ということでとりあえず今分かっていることをまとめてみました。

あらすじ

これについては以前こちらでご紹介しました。2014年の記事ですが、その後のインタビューなどでも同じような回答が得られているようです。

「『トップガン2』はトム・クルーズ vs 無人戦闘機の戦い」ジェリー・ブラッカイマーが語る – DNA

ベースとなるのは人間の飛行士と無人戦闘機の確執になるよう。ドローンによって「時代遅れ」となった飛行士の尊厳をトム・クルーズが再び取り戻すという内容になっているようです。

ここでいうドローンというのは最近話題の大きなラジコンレベルのものではなく、実際に海軍で開発が進んでいる大型のもの。パイロットの肉体的限界を気にすること無く飛ぶことができる無人戦闘機とどのような戦いが繰り広げられるのか、詳しいあらすじの公開が楽しみです。

アメリカ海軍の自律型無人航空機「X-47B」空母への着艦テストに世界で初めて成功 – DNA

スタッフとキャスト

先日、映画プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが公開した写真がこちら。

「ニューオリンズで古馴染みのトム・クルーズとトップガン2の話をしていたぜ」

プロデューサーにブラッカイマー、トム・クルーズの再演というのはほぼ決まりという感じです。今もアクション映画に精力的に出演するトム・クルーズですが、今回はどんなアクションを見せてくれるのでしょうか。

また、前作ではトム・クルーズのライバル役であったヴァル・キルマーも出演をオファーされたとFacebookに投稿しています。ただ「Yesと即答した」したものの実際にやるかどうかは別、という感じの曖昧な訂正が後に入りました。

I just got offered #topgun2 – not often you get to say "yes" without reading the script…"It's starring Gene…

Posted by Val Kilmer on 2015年11月16日

その他のキャストやスタッフについてはほぼ何も聞こえてこないといったところ。企画当初は前作の監督であるトニー・スコットが再びメガホンをとる予定でしたが、彼は2012年に亡くなってしまったため、後任を探さなければなりません。

脚本については「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」を手がけたアシュレイ・ミラーとザック・ステンスの2人や「ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス」のピーター・クレイグの名前が挙がっていましたが、最新の情報では「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」のジャスティン・マークスが作業を行っているとされています。

その他

ウィーンでの「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」プレミア時のインタビューで、こんなことを言っていたそうです。
Will Tom Cruise Reprise Maverick Role in ‘Top Gun 2’? – YouTube

(やれるかどうかわからないんだけどもしやるんなら)飛行機のシーンは全部実物でやらなきゃね。CGはナシだ。

とのこと。CG不使用でもここまではなんとかやれるということが判明しているので頑張って欲しいところです。
CG不使用・全部DIYで「トップガン」ラストの空中戦シーンを再現した比較動画 – DNA

その他制作状況やテーマ曲の「トップガン・アンセム」は引き続き使用されるのかどうかなど、気になることはたくさんあります。今後の情報が期待されるところです。

関連記事

中国が作ったJ-15戦闘機と空母のプロモ動画が「トップガン」っぽくてすごい - DNA

3D版「トップガン」IMAXシアターでの上映近づく、Blu-rayに収録予定 - DNA

まさに大スターな戦闘機、F-14「トムキャット」の美麗画像31枚 - DNA

無人攻撃機パイロットの抱える孤独に迫る映画「Good Kill」予告編 - DNA

幽霊飛行機?F-16戦闘機が無人のコックピットのまま飛び回るオンボード動画 - DNA

ポルトガル軍の手投げ無人偵察機が思いっきり発進に失敗する動画 - DNA

アルカイダが考えた「無人偵察機から逃げるための22のテクニック」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧