科学と技術

ボルボがどれだけ頑丈に作られいるのかがよく分かる実験動画


北欧の厳しい気候や巨大なヘラジカとの衝突などが考慮された安全性を重要視した作りのため「世界一安全なファミリーカー」とも呼ばれる北欧スウェーデン生まれの自動車メーカ・ボルボ。その耐久性はどれほどのものなのかを実際にクラッシュしまくって実験しています。

動画はこちらから。
Volvo 850 extreme crashtest! part 1 – YouTube

徐々に車の原型が無くなっていきますが、何故か走ること出来ているボルボ。どうやら安全神話は本当だったようです。

ただし、1924年にスウェーデンで誕生したボルボは、1999年に乗用車部門を米・フォード資本となり、さらに2010年には中国・浙江吉利控股集団(吉利汽車)へ売却されています。映像に登場しているのは、スウェーデン時代に製造された1994年製「Volvo 850」です。また現在のボルボの所有者である浙江吉利控股集団は、モーターショー専門モデルを養成する4年制大学の学部(北京吉利大学文学院)を設立しています。

ちなみにこちらの映像は英BBCの自動車番組「トップギア(Top Gear)」がトヨタ・ハイラックスの耐久実験を行った映像です。5時間の海水沈没、爆破、巨大鉄球の衝突などが行われています。驚くことにそれでも多少の修理のみで自走しています。
Killing a Toyota Part 1 – Top Gear – BBC – YouTube

関連記事

車の歴史を彩った名クラシックカーとその伝統を継承した現在の後継モデルを比較した写真いろいろ - DNA

2012年版、現在最も高い値段で売られている新車トップ10 - DNA

トヨタ・プリウスにハーレーのVツインを搭載した最高にロックなレーサー「TOYOHOG」 - DNA

究極の状況をサバイバルするために作られた原チャリ「Motopeds Survival Bike」 - DNA

地上最強の男チャック・ノリスが飛行機でヴァン・ダムのボルボCMに挑戦するCG動画 - DNA

ボルボのエンジンに換装した農耕トラクターがドリフトしたりバーンアウトする動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧