世界のびっくりニュース

最高に刺激的な一夜を楽しめる ペルーの「聖なる谷」に吊るされた360度ガラス張りのロッジ「Natura Vive Skylodge」


インカ帝国の首都だった南米ペルーの古都クスコにほど近く、インカ帝国の遺跡マチュ・ピチュもある「聖なる谷(ウルバンバ谷)」と呼ばれる渓谷の崖に吊るされたガラス張りのロッジ「Natura Vive Skylodge」。上から下まで遥か遠くの景色を見渡せる最高のロケーションなのですが、高所恐怖症の人にはまず耐えられない究極の場所にあります。

「Natura Vive Skylodge」は、2013年6月にペルーの旅行会社「Natura Vive社」がオープンした世界初のハンギング・ロッジ。約400mの位置に吊るされたロッジへのアクセスは、滑車でワイヤーロープを滑り降りるアトラクション「ジップライン(Zip-line)」や岩盤に打ち込まれたロープや鉄の階段を使って崖を登るスポーツ「ヴィア・フェラータ(Via Ferrata)」のいずれかのみ。ロッジへ行くだけでも大冒険です。

1. 「Natura Vive Skylodge」のサイズは、長さ約7.3m、高さと幅は2.4m。6つの窓と4つのは通気口が設置されています。

2. もちろん各ロッジにはバスルーム、トイレ、台所が完備されています。

3. 「Natura Vive Skylodge」は全部で3つ。各ロッジには最大8人まで泊まることが出来ます。それにしてもかなりの高所に吊るされているようです。

4. 300度見渡せる室内からの景色

5. 実際にベッドに寝てみるとこんな感じになります

6. なかなかの透明っぷり

7. 出入口はここ

8. 屋上?のベランダ

9. 4つの室内ライトと読書灯は太陽光発電を利用しています。

10. 大きな星が美しい夜の景色

11. ヴィア・フェラータで崖を登っているところ

12. ジップラインで地上へまっしぐら

動画だとこんな感じになっています。「Skylodge」は2分25秒くらいに登場します。
Cusco, Zipline, Via Ferrata Climbing and Skylodge Adventure Suites by Natura Vive – YouTube

ちなみに「Natura Vive Skylodge」の一泊二日の価格は919ペルーソル(約3万5000円)〜。ヴィア・フェラータやジップラインなどのオプションあり。もしクスコまたはマチュピチュに遊びに行く予定のある人はついでに一泊しても面白そうです。ただし高所恐怖症でなければの話ですが……

もし「Natura Vive Skylodge」に泊まりたくてたまらないという猛者だったら、岩壁を登るロッククライマーがクライミング中に使用するテント「ポータレッジ」でのお泊りもかなり魅力的に感じるかもしれません。
究極の宿泊、崖に杭を打ち込み吊るしたテントに泊まる「ポータレッジ」

ソース:Skylodge Adventure Suites – naturavive.com

関連記事

アンデス山脈に存在する世界で最も危険な道路「ユンガスの道」 - DNA

南米ペルーのちょっと気になる日常の写真いろいろ - DNA

南米・アマゾン川をゆったりと探検できる5つ星クルーズボート - DNA

[2013年版] 世界シェアNo1の旅行ガイド本「ロンリープラネット」が厳選した最も旅行したい国のランキング - DNA

地面が切り取られたかのような世界のすごい崖10選 - DNA

驚異的な光景で人を圧倒するフィヨルドの崖「プレーケストーレン」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧