世界のびっくりニュース

ロードバイクでフリースタイル……信じられないほどの超絶自転車テクニック映像「Road Bike Freestyle」


舗装された道路で高速で走行するためのロードレース用自転車ロードバイクで、ちょっとありえないくらいのとんでもないパフォーマンスを見せてくれます。

この「Road Bike Freestyle」で超絶パフォーマンスを披露しているのは、イタリアのバイクトライアルの世界チャンピオン、そして10個のギネス記録を持つ自転車のスペシャリスト Vittorio Brumotti 氏。ロードバイクって意外と頑丈なことにもびっくりです。

動画はこちらから。映像の最初にプロサイクリングチーム「ティンコフ=サクソ」に所属する3人のスター選手(登場順に史上5人目のグランツール完全制覇達成を成し遂げたアルベルト・コンタドール、ジロ・デ・イタリアを2度優勝したイヴァン・バッソ、若きホープのペーター・サガン)がちょっとだけ登場しています。
Brumotti – Road Bike Freestyle 2 – YouTube

こちらの映像は2014年6月に公開されたバージョン1。
Brumotti – Road Bike Freestyle – YouTube

このスペシャルなテクニックあれば自転車ではとっても走りにくいブルガリアの自転車専用レーンも問題なく走破してしまうかも。いつか挑戦して欲しいです。

ちなみに Brumotti 氏の「Road Bike Freestyle」シリーズは、イギリス出身の伝説的なバイクトライアルの世界チャンピオン Martyn Ashton 氏の「Road Bike Party」に影響されて製作されたもの。Ashton 氏は British Moto GP (2013年) のデモ走行で3mの高さから落下事故で脊髄損傷してしまうのですが、現在でも車いすでのスタントなどアスリートとして、またスタントチームを率いる監督として精力的に活動しています。

Martyn Ashton 氏による「Road Bike Party」はこちらから。Ashton 氏が乗っているカーボン製ロードバイク「PINARELLO DOGMA 2」は、2012年のツール・ド・フランスで優勝した ブラッドリー・ウィギンス選手も使用していたもので、価格は約1万ユーロ(約136万円)とのこと。
Martyn Ashton – Road Bike Party – YouTube

関連記事

究極の状況をサバイバルするために作られた原チャリ「Motopeds Survival Bike」 - DNA

自転車のロードレースを支える専門メカニック達のもう一つの戦いをとらえた動画 - DNA

サドルの下でブラブラと2つの玉が光る印象的なフォルムの自転車用リアライト「Bike Balls」 - DNA

世界最速のロケット自転車「KAMIKAZE V」が時速333kmでフェラーリをブチ抜いていく動画 - DNA

全速力でチリの街の狭い坂道を駆け下りる怖すぎる自転車レース「Valparaiso Cerro Abajo」 - DNA

ハブもスポークもない傘サイズに折りたためる26インチ自転車「Sada Bike」 - DNA

100年以上の歴史を誇る「ツール・ド・フランス」の1930年代前半の写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧