世界のびっくりニュース

史上最もサイバーなギミックを搭載したゲーミングPC向けケース「In Win H-Tower」


Windowsパソコンの中身はごく乱暴に言うとみんな同じ。他人と差をつけたければ見た目に思いっきり凝るしかないのですが、そんな時はIn Win社とASUS社のコラボしたこちらのケースに搭載されたあるギミックが役に立ちます。

直方体のパネルがボタンひとつでゆっくりと展開し、ぐぐぐと中身がせり上がってきます。

実にSF的な見た目ですが、動かすとさらに禁断の秘宝っぽくなって嬉しい。

実際は結構ゆっくり動くようですね。
ASUS ROG Certified In Win H Case – YouTube

こちらのケース「H-Tower」はIn Win社が開発し、ASUS社のゲーム用の高性能PC「ROG」の公式パーツとして販売されるもの。発売は2015年の第3四半期になるということで、欲しい人は今から場所を開けておくといいのではないでしょうか。

従来のデスクトップPCでいうところの「正面」は、側面に来る模様。

巨大なラジエーターと水冷システムの配管が目立ちますね。

ASUSのROGといえば、性能はもちろんのことフラッグシップモデルのギミックが有名。こちらの「CG8890」はオーバークロックボタンを押すと「リミッター解除モード」に変形し、実に「つよそう!」という感じが伝わってきます。
ASUS ROG TYTAN CG8890 Transform – YouTube

家の中でひっそりゲームを楽しんでいる人にはあまり関係がないのですが、PC自体のハデさもアピールポイントとなる「LANパーティ」ではかなり注目されるのではないでしょうか。
My PC | Flickr – Photo Sharing!

ソース:This is the sickest gaming PC case ever | The Verge

関連記事

FPSゲームでのエイミングを超絶速くできるかもしれないガジェット「Hip Shot Red Dot Sight」 - DNA

超薄・超高性能のゲーミング・ノートPC「Razer Blade」14インチ版が3200×1800のディスプレイでリニューアル - DNA

Steamの最新型ゲームパッド「Steam Controller」がかなりすごいらしい - DNA

「外で遊んで来いって言われたから標高2425mの山でDiabloIIIをやってみた」画像が話題に - DNA

なぜPCのキーボードは「3キー以上の同時押し」ができないのか - DNA

最高に気持ちが高まるロボットゲーム用の巨大コントローラーがE3に出展中 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧