世界のびっくりニュース

ドライヤーの絶妙な配置で実現した永久飛行する紙飛行機や空中で踊り続ける紐などのキネティック・アート映像「En Plein Vol」


紙飛行機を飛ばし続けたり、またヒモが空中で踊り続けたりと、絶妙な位置に空気を送りだすドライヤーを設置することで様々なモノの不思議な動きを作り出しています。

この映像「En Plein Vol」は、フランスのアーティスト&マジシャン Antoine Terrieux 氏が製作した作品。パリ北部郊外のラ・クールヌーヴにあるジャグラーのためのアート支援施設「MAISON DES JONGLAGES」で2014年12月に公開展示したものを撮影しています。

動画はこちらから。
En Plein Vol (création 2014) on Vimeo

1. 歪に回転し続けるレコード盤

2. 空中浮遊するボール

3. 空中で踊り続けるヒモ

4. 渦巻き状に吸い上げられる煙

5. 円を描きながら飛び続ける紙飛行機。ちなみに電熱コンロを使って半永久的に紙飛行機を飛ばし続ける方法もあります。

6. 泳ぎ続けるドライヤー。かなり危険っぽいですが……

ちなみにこちらはこのドライヤー装置を使用した Terrieux 氏によるパフォーマンス映像です。
Blizzard Concept au 35ème Festival Mondial du Cirque de Demain – YouTube

関連記事

大人も砂遊びしたくなる不思議な魔法の砂「キネティック・サンド(Kinetic Sand )」 - DNA

風を食べて生きる不思議な巨大アート「Rhinocero」のレゴキット化の投票受付中 - DNA

[閲覧注意]スプラッタな方法でチョコレートのうさぎさんを溶かす動画 - DNA

見えない危険、1930年に描かれた「感電死」を解説するイラスト30枚 - DNA

20年代~40年代に流行した女性の美を追求する異型の美容デバイス14選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧