世界のびっくりニュース

自ら大爆発して遠くまで種を飛ばす摩訶不思議な植物の動画


自ら動くことがほぼできない植物は種を遠くに運ぶ方法を身につけるため、様々に変化しました。いくつかの植物は実を「爆発」させることで種を遠くまで飛ばすという進化をしています。

この映像は「Smithsonian Channel」が製作したもの。爆竹のように破裂してドカン、ドカンと種を遠くまで飛ばす「スミレ」、マシンガンのように何発も続けて種を勢い良く発射する「テッポウウリ(鉄砲瓜、squirting cucumber)」の2種類が紹介されています。

ちなみに、地中海原産の植物「オランダフウロ」は、種を飛ばすという進化ではなく、ドリル状の種が自らグイグイ土の中に潜り込むという進化をしています。

動画はこちらから。
Unbelievable Footage of Exploding Plants – YouTube

また植物の種は多種多様に進化しており、神秘的な姿を持った植物も少なくありません。非常に摩訶不思議な植物の種、興味がつきませんね。
神秘的で多様な形状に進化した植物の種の写真集「Means of Reproduction」

ソース:VIDEO: Unbelievable Footage of Exploding Plants from Amazing Plants | Smithsonian Channel

関連記事

神秘の進化を遂げて別の何かに見えてしまう不思議な形状の植物17選 - DNA

自然の美、完璧な幾何学模様を描く植物の写真いろいろ - DNA

17世紀の女性昆虫学者が精密にスケッチした昆虫・植物図鑑「Erucarum Ortus」の美麗なイラストレーション - DNA

ドリル状の種が自らグイグイ土の中に潜り込む摩訶不思議な植物「オランダフウロ」 - DNA

有名な植物の意外と知られていない不思議な形をした種子の写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧