アートとデザイン

平らなモノだったら何でもテーブルにしてしまう巨大クリップ「SNAP」


ちょうどいいサイズのお気に入りのテーブルに出会うことはなかなか難しいものですが、ちょっとだけ方向を変えてみると意外と簡単に見つかるかも。とりあえず天板となるモノさえあればいつでもどこでも簡単にテーブルが出来てしまうスグレモノです。

このSNAPは、スペイン出身の女性二人(Erika and Maria)が設立したbe-elasticによって製作されたもの。現在クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資募集中(50$〜)です。

1. 使い方はとても簡単。こんな感じに天板となるものに「SNAP」を取り付ければテーブルが完成します。

2. さらにはこんなモノもテーブルに

3. 横、縦にも組み合わせることが可能

こちらは「Snap」の紹介映像です。
SNAP BY BE-ELASTIC on Vimeo

4. 「Snap」は、スチール製の脚とテーブル保護用のケーブルで出来ており、天板の厚さは1〜4cmものまで対応しています。

現在のところ、「Snap」のサイズは35cmと45cmの2種類。色は脚:4色とケーブル:4色の組み合わせの16パターンがあります。(今後、色のパターンは増える予定)

近くのホームセンターでピッタリサイズの板を調達するもよし、壊れたドアを再利用するもよし。部屋の模様替えの時にテーブルを変えてみるのも悪くないのではないでしょうか。

ソース:SNAP : Design Your Own Furniture by Be-elastic — Kickstarter

関連記事

木製の床や家具のへこみを簡単に元通りにする方法 - DNA

イケア(IKEA)家具の組み立てに思いっきり失敗している写真いろいろ - DNA

食卓をリッチな雰囲気にしてくれるクリエイティブなテーブル・ナプキンの折り方いろいろ - DNA

魔法のように大きさを変える機械仕掛の円形テーブル「Fletcher Capstan Table」 - DNA

旧ソ連軍やドイツ軍の機雷を再利用した無骨な家具シリーズ「MINE FURNITURE」 - DNA

普通の家を秘密基地に変身させてしまう隠し扉35選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧