世界のびっくりニュース

砂と鍋で淹れるちょっと不思議な中東伝統のトルコ・コーヒー


砂と鍋を使ってコーヒーを淹れるって何が何だかよくわからないと思いますが、間違いなく美味しそうなトルコ・コーヒーが出来上がっています。

火にかけられた砂砂の入った広東鍋風の大きな鍋に、コーヒーの粉末、水、砂糖を入れた「ジェズヴェ(Cezve)」と呼ばれる小さなポットを鍋の砂に入れる方法で作られています。コポコポと沸騰してきたらカップにコーヒーちょっと注ぐことを繰り返して一杯のトルココーヒーが出来上がり。

砂に入れると出来てしまうトルコ・コーヒー、何となく不思議な感じがしてしまいます。動画はこちらから。
Coffee on the sand قهوة على الرمل – YouTube

これはとても美味そう。一度味わってみたいですね。ちなみにこの水とコーヒーの粉を一緒に煮立て上澄みを飲む伝統的な方法は、中東や北アフリカなどで特に好まれており、ギリシャコーヒーやビザンティン・コーヒー、カフワ・アラビーヤなど場所によって名称も変わります。またジェズヴェを直接火にかけて作るほうが普通のようです。

この映像は、Ahmad AL-Zaben 氏が中東・ヨルダンの港町アカバで撮影した映像です。

関連記事

あの「コピ・ルアク」を軽く凌駕する世界一高価な超高級コーヒー豆「ブラック・アイボリー(Black Ivory)」の製造工程の写真 - DNA

難解なシアトル系コーヒーの名前を分かりやすく解説しているインフォグラッフィクス - DNA

最高のコーヒーをどこでもその場で味わえるポータブル・コーヒーバッグ「Travel Coffee Kit」 - DNA

一度は味わってみたい世界のいろいろなコーヒー・レシピ - DNA

蒸気機関の世界観が激しくマッチしたスチームパンク満載のコーヒー・カフェ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧