世界のびっくりニュース

手付かずの美しい景色が残る氷の世界「南極」をドローン空撮した超美麗映像


南の最果てにある氷と雪の世界・南極をドローンを使って空から撮影した映像です。日常とかけ離れた白と青の美しい世界は異次元の美しさがあります。

スウェーデンの映像作家 Kalle Ljung 氏が、2014年12月〜2015年1月の20日の南極旅行で撮影した映像です。

アルゼンチンの世界最南端の都市ウシュアイア(人口:7万人)からスタートし、チリの世界最南端の町プエルト・ウィリアムズ(人口:2000人)を経由。ここからホーン岬、そして世界一荒れる海域・トレイク海峡を一気に抜けて目的地の南極・メルキオール諸島に到達しています。

南極の滞在期間は16日。そこで目にしたものすごい自然の景色をドローンを使って空撮しています。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

動画はこちらから。
Antarctica on Vimeo

この映像はスウェーデンの映像作家 Kalle Ljung 氏の作品です。撮影に使用した機材は GoPro HERO3+ Black Edition と DJI Phantom 2。映像編集には Final Cut Pro X を使用したそうです。

ちなみにこちらの写真は100年前の南極を撮影したもの。自然の美しさというよりも最果ての地の秘境を冒険している感じがにじみ出ています。
約100年前に撮影されていたとても貴重な南極のカラー写真

また、日本人が南極に上陸する場合、環境省に「届出」と「確認申請」の書類提出が必要となりますので気をつけ下さい。
環境省_南極の自然と環境保護 − 確認申請・届出の手続きの流れ

関連記事

南極で最も危険な気象状況「Condition 1」時に南極観測基地の扉を開けるとこんな感じ - DNA

南極海の氷を割って進む砕氷船から撮影されたタイムラプス映像 - DNA

かわいいペンギンが一瞬でホラーになってしまった驚愕の写真 - DNA

北極や南極など極地の信じられないほど美しい氷山や氷河の写真いろいろ - DNA

[字幕動画]南極一人旅中、とあることで狂喜乱舞した瞬間をとらえた動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧