世界のびっくりニュース

[閲覧注意]地球の人口が限界に近づきつつあることが伝わってくるショッキングな写真いろいろ


日本の人口は減少ぎみですが、世界全体でみると地球がまかなえる人口は着実に限界に近づいています。地球の自然環境を撮影した写真です。環境が破壊されつつあるとただ言われても想像するのは非常に難しいものですが、実際に環境が悪化してしまった自然の写真を見ると一目瞭然となっています。

非常にショッキングな写真も幾つかありますので注意してください。

これらの写真は「Overdevelopment, Overpopulation, Overshoot」にまとめられたものです。

1. インドネシア・ジャワ島近くのゴミだらけ海でのサーフィン。ジャワ島は1億2000万人以上の人口有しており世界一人口の多い島です。

2. 99%の木が伐採れてしまった米・オレゴン州の「ウィラメッテ国立森林公園」

3. 近づくと息をすることすら不可能となってしまうモンゴルの汚染された川

4. 1899年から石油の採掘が行われている米・カルフォルニアのカーン川

5. 2010年4月に発生したメキシコ湾の石油プラットフォームの火災(メキシコ湾原油流出事故)。

6. 見渡すかぎりのゴミの山となっているバングラディシュのゴミ集積所

7. パーム油のプランテーションへと姿を変えたインドネシアの森林

8. 土地利用するために焼き払われているブラジル・アマゾン地域のジャングル

9. ドイツの鉱山で石炭を採掘している世界最大の掘削機「Bagger 288

10. 西アフリカ・ガーナの棕櫚アクラにあるゴミの埋立地。先進国で使用された電子ゴミが最後にたどり着く場所の一つ。

11. 2000万人が暮らすメキシコの首都メキシコシティ

12. 過度にプラスチックを食べてしまった北太平洋に浮かぶミッドウェー島のアホウドリ(アルバトロス)の遺体

13. スペイン・アルメリアを覆い尽くす温室(ビニールハウス)

14. 採掘と汚染水で破壊されたカナダ・アルバータ州の鉱山

15. 人為的な地球環境の変化で50年後には沈んでしまい存在が危ぶまれているモルディブ

16. ロシア・サハ共和国ミールヌイにある世界最大のダイヤモンド鉱山「ミール鉱山」

17. ノルウェー・スヴァールバル諸島近くの溶けゆく巨大氷山

人口がそれなりに多くても非常に美しく自然のままの状態が残った地域は、間違いなく存在しているので解決方法はあるはすなので、なんとか元通りの姿に戻ることを願います。

ソース:Home – Global Population Speak Out

関連記事

[閲覧注意] 衝撃的に深刻な「中国の環境汚染」を捉えた写真いろいろ - DNA

モザンビークの劣悪な環境のゴミ集積所を生活の場にしている人々を追ったドキュメンタリ写真「Trash Land」 - DNA

大規模に水が干上がり、数多くの座礁船が湖底に放置されているアラル海の写真20枚 - DNA

信じられないほど混雑している世界の人口密集地帯25選 - DNA

世界一の人口密度、バングラデシュに集まるムスリムの人多すぎな礼拝の風景 - DNA

めいっぱい住宅が建ち並んだ、人口密度が高そうな島10選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧