アートとデザイン

世界的な芸術家と彼らが愛したネコたちの写真シリーズ「Artists and Their Cats」


ピカソやダリなど世界的な芸術家たちが愛してやまない猫たちと共に撮影された写真です。猫と芸術、何となく分かるようで分からないちょっと素敵な関係です。

これらの写真は、アメリカの編集者 アリソン・ナスタシ(Alison Nastasi) 氏が著書「Artists and Their Cats」でまとめたもの。日本語版「アーティストが愛した猫」も発売されています。

1. アンリ・マティス
色彩の魔術師と謳われた20世紀を代表するフランスの画家(1869年〜1954年)。

2. ジャン=ミシェル・バスキア
ニューヨーク_ブルックリン出身の画家(1960年〜1988年)。1996年の「バスキア」、2010年の「バスキアのすべて」と本人を描いた物語が2度映画化されている。

3. ジョン・ケージ
アメリカ出身の音楽家(1912年〜1992年)

4. ハーバート・トビアス
ドイツ出身の写真家(1924年〜1982年)

5. ジョージア・オキーフ
20世紀のアメリカを代表する画家(1887年〜1986年)

6. パブロ・ピカソ
キュビズムの創始者として知られるスペイン出身の画家・彫刻家(1881年〜1973年)

こちらは若かりし頃のピカソと猫の写真

7. アンディ・ウォーホル
アメリカ出身のマルチアーティスト(1928年〜1987年)

8. マヤ・リン
アメリカ出身のアーティスト(1959年〜)

9. フリーダ・カーロ
メキシコの現代絵画を代表する画家(1907年〜1954年)。抱いているのはサルですが、後ろにはちゃんと猫がいます。そっぽをむいていますが。

10. ジャン・コクトー
フランスのマルチアーティスト(1889年〜1963年)

11. エドワード・ゴーリー
アメリカの絵本作家(1925年〜2000年)。残酷、そしてシニカルな作風からは想像し難いのですが、軍隊生活以外は猫と過ごしたという程の猫好きとして知られています。

12. バルテュス
ピカソに「20世紀最後の巨匠」と讃えられたフランスの画家(1908年〜2001年)

13. サルバドール・ダリ
「Artists and Their Cats」の表紙を飾るのはスペインが生んだ天才画家ダリ。ちなみに隣のちょっと困惑気味な顔をしているのはオセロット。その他アリクイなども飼っていたようです。

日本だと江戸時代の浮世絵師「歌川国芳」も猫好き芸術家として有名で、彼の作品にはたくさんのかわいい猫たちが登場しています。
かなりネコだらけ 江戸時代の浮世絵師「歌川国芳」が描いた人情味あふれる団扇絵いろいろ

ソース:Famous Artists Photographed With Their Cats – Flavorwire

関連記事

世界的に有名な芸術家・小説家・作曲家たちの1日の時間の使い方をまとめた「Daily Routines」 - DNA

偉大な芸術家たちが友人や家族に送った手描き感あふれる手紙いろいろ - DNA

天才はいつ寝てる?世界のアーティストや科学者の睡眠習慣をまとめたグラフ - DNA

歴史的偉人たちの教科書では見る事ができないお茶目な姿の写真いろいろ - DNA

歴史的な偉人たちがまだ何でもない若者だった頃の写真30枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧