アートとデザイン

スティーブ・マッカリーの作品から学ぶ、絶対に覚えておきたい「写真の基本構図」9パターン+α


当代を代表するアメリカの写真家スティーブ・マッカリー氏が撮影した作品を元に、写真を撮る際に基本となる9種類の構図を分かりやすく解説している動画です。

スティーブ・マッカリー(Steve McCurry)氏は、ナショナルジオグラフィック誌(1985年6月号)の表紙を飾った「アフガニスタンの少女(Afghan Girl)」が世界に大反響を巻き起こしたことでも知られる当代を表する写真家の一人。ロバート・キャパ賞や世界報道写真賞など数多くの賞を受賞しており、65歳(1950年生まれ)の現在でも世界中を飛び回って心揺さぶる作品を撮影し続けています。

一流のプロ・ファッション・フォトグラファーがおもちゃのカメラで撮影した写真が凄い」でもよく分かりますが、機材も非常に重要なモノではありますが、最終的に最も重要なものはやっぱり本人の腕。基本の構図を押さえ、腕とセンスを磨けばとても素敵なフォトグラファーになれるかも。

1. 三分割法 Rule of Thirds

線が交わる4つの点(交点)に写真のポイントを置く

例1-1

例1-2

写真の重要な構成部分を線に沿って置く

例1-3

例1-4

2. 視線を誘導する「リーディングライン」 Leading Lines

写真の中に目線を引き込むために自然の線を使う

例2-1

例2-2

例2-2

3. 対角線 Diagonals

写真に対角線があると躍動感が生まれる

例3-1

例3-2

4. 枠 Framing

窓やドア等を天然の枠または額縁(フレーム)として使う

例4-1

例4-2

例4-3

5. コントラスト Figure to Ground

主題(サブジェクト)と背景(バックグラウンド)のコントラストを見つけること

例5-1

例5-2

6. フレームいっぱいまで近づくFill the Frame

プレームいっぱいいっぱいになるまで、主題(サブジェクト)にグッと大接近してみる。

例6-1

例6-2

7. 目を中心に Center Dominant Eye

写真の中心に「目」を置いてみる

例7-1

例7-2

例7-3

8. 繰り返しパターン Patterns and Repetition

パターンは美しい

例8-1

例8-2

でもベストなのは、パターンが破壊された時である。

例8-3

例8-4

9. 対称性 Symmetry

対称性は目を楽しませる

例9-1

例9-2

おまけ

最後にスティーブ・マッカリーから一言。

「構図は重要です。しかしルールは破られることで意味が出るということも覚えておいて下さい。一番重要なことは、自分のスタイルで写真を撮ること、そして写真を撮ることを楽しむことです。」

動画はこちらから。
9 Photo Composition Tips (feat. Steve McCurry) – YouTube

この映像は、写真サイト「COOPH」がスティーブ・マッカリーの許可を得て製作されたものです。

スティーブ・マッカリーの作品は、こちら「Magnum Photos」で公開されています。
Magnum Photos Photographer Portfolio

関連記事

1955年から2011年までの「世界報道写真コンテスト」大賞作品 - DNA

世界中の人々が暮らす家を撮影した写真集「Where We Live」 - DNA

これこそ世界の共通語、世界各地のたまらなく素敵な笑顔の写真集「The Universal Language」 - DNA

時代を象徴する有名な写真とそのカメラマンたちのポートレート「Behind Photographs」 - DNA

写真を撮ることに集中しすぎてしまっているカメラマンたちの写真50枚 - DNA

心をワシ掴み、過去100年の間に撮影された非常にパワフルな写真40枚 - DNA

人類の歴史を無言で語る時代を象徴する写真22枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧