世界のびっくりニュース

[閲覧注意]エアバッグはきちんと整備しなくてはいけないことが良く分かる動画


自動車の「エアバッグ」は事故の際に助かる確率を上げてくれますが、あくまでもきちんと使用した場合のもの。シートベルトをしていなかったり、整備不良であったりするとその効果が落ちるばかりか、時にエアバッグのせいで死亡する事故も発生します。こちらは非純正の交換用エアバッグの危険性を訴える動画。ややショッキングなビジュアルなので注意が必要です。

エアバッグは、衝突の際に動き続ける人体を優しく受け止めるためのもの。
Ford Next-Generation Airbag Crash Tests – YouTube

このため、人体が向かってくる前に膨らみきっていないといけません。ホンダの純正部品ならこの通り。スイカが落ちてくる前にちゃんと膨らんでいます。

それでは、性能の低い非純正品のせいで、開くのが1/100秒遅れてしまったらどうなるでしょうか……

続きは動画で確かめてみてください。見る人によってはややショッキングな動画です。
Airbag Comparison Crash Test – Genuine Honda Part vs Non Genuine. – YouTube

関連記事

ニュルブルクリンクサーキットの「Brünnchen」コーナーでクラッシュする人たちをまとめた映像 - DNA

思わず言葉を失ってしまう、二匹の子猫を使った衝突実験の動画 - DNA

乗用車とトラックの「玉突き事故」を再現した恐怖のテスト動画 - DNA

「ガルウィングドアの車が横転したらどうやってドアを開けるの?」という疑問に答える動画 - DNA

マン島のやたら狭い道路を猛スピードのスバル・WRX STIで駆け抜ける動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧