アートとデザイン

巨匠・スタンリー・キューブリックが18歳の頃に撮影したニューヨーク地下鉄のモノクロ写真16枚


高校を卒業した翌年の1946年、まだ普通の写真好き青年だったキューブリックが、スチルカメラでニューヨーク地下鉄を撮影したモノクロ写真シリーズ。現在は世界的な映画監督として知られるスタンリー・キューブリックが残した青年時代のとても貴重な作品です。

高校での成績が悪かったため大学進学を諦め、高校のスクール・フォトグラファー兼フリーカメラマンとなったキューブリック青年。その後は1945年〜1950年の5年間、隔週刊誌「Look」の写真スタッフとして働き、1951年にショートフィルム「拳闘試合の日(Day of the Fight)」の制作をきっかけに映像の世界へと歩み始めます。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

写真家時代のキューブリックが撮影したシカゴの写真です。
鬼才映画監督・スタンリー・キューブリックが撮影したシカゴの街並みの画像32枚

ニューヨーク市立博物館(Museum of the City of New York)の公式サイトではその他たくさんのスタンリー・キューブリックの写真が公開されています。
ソース:Museum of the City of New York – Stanley Kubrick

関連記事

キューブリック、コッポラ、タランティーノなど10人の偉大な映画監督が愛した映画100本 - DNA

ホラー映画の古典「シャイニング」の裏舞台を捉えた写真いろいろ - DNA

スティーブン・ソダーバーグ監督が「2001年宇宙の旅」を再編集するとこうなる - DNA

マイケル・ベイ監督の壮大な撮影テクニック「ベイヘム」を徹底的に解説・評価する動画(字幕あり) - DNA

ギレルモ・デル・トロ監督が決して手離さない「あのノート」の驚くべき中身の画像いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧