エンタメ

無慈悲な暴力が支配する荒廃した近未来を描く「マッドマックス 怒りのデス・ロード」最新予告編


漫画「北斗の拳」にも大きく影響を与えたと言われる、荒廃した近未来を描いた映画「マッドマックス」シリーズの第4弾となる「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の最新予告編が米ワーナー・ブラザーズから公開されました。希望も法律も無く、ただただ無慈悲な暴力だけがはびこる世界、マッドマックスの象徴でもある暴走集団、そして想像を超えるようなアクションシーンも健在です。

1979年、1981年、1985年と立て続けに3本が公開されたマッドマックス・シリーズ。約30年の時を経てシリーズ第4弾「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が2015年夏に日本でも公開される予定となっています。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

動画はこちらから。
Mad Max: Fury Road – Official Theatrical Teaser Trailer [HD] – YouTube

主演のマックスを演じ世界的映画スターの仲間入りをしたメル・ギブソンは今回は主演していませんが、監督は全シリーズの監督・脚本を手がけマッドマックスの全てを作ったジョージ・ミラー。最新の予告編を見る限りあの世界観は健在です。これははもう期待ぜずにはいられません。

こちらはまだ邦題も決まっていなかった2014年7月に公開された第一弾予告編です。
27年ぶりのシリーズ第4弾「マッドマックス: Fury Road」予告編

関連記事

[字幕動画]映画の予告編のサウンドトラックはいかにして作られるのか - DNA

高まるヒャッハー感、サンドバギーでカーチェイスしながら銃撃戦をするペイントボールゲームの動画 - DNA

世界的に大ヒットした映画の名シーンを俳優本人が再現した写真17枚 - DNA

スター・ウォーズ最新第7作「Star Wars: The Force Awakens」の公式予告編が遂に公開 - DNA

一部が隠され抽象的に描かれた映画ポスター・シリーズ「Film the Blanks」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧