世界のびっくりニュース

木製の床や家具のへこみを簡単に元通りにする方法


重い物をブツケたり落とたりしてしまって、床やテーブ、机などの家具をへこませしまったことありますよね。しかも、目立つとこだともう大変。ということで、へこんでしまった木を簡単に元通りにする方法の紹介です。使用する道具はアイロンと布だけとかなりお手軽です。

1. 用意するものは、アイロン、水、ペーパータオルまたは古いTシャツなどの布だけ。

2. まずは、へんでしまったところに水をかけます。水の量は多すぎず、へこんだ部分に水が満たされる程度です。

3. 次に、ペーパータオルで水をかけた部分を覆います。

4. 最も温度が高い設定にしたアイロンを、円を描くように動かしながらペーパータオルが乾くまで当てます。

5. 傷の大きさや程度にもよりますが、数回この作業を繰り返せば木の繊維が水を吸って元の姿に戻ります。

6. あとは可能であれば元の状態に戻った後にサンドペーパーで表面を磨けば完成。

木材の材質や加工方法、塗装などによっては無理な場合もあると思いますが、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

ソース:How to remove a dent from wood

関連記事

効率?そんなもん無視だ!!!そこら辺にあるもので作ったDIY作品の写真42枚 - DNA

修理業者を爆笑させたUSB接続外付けハードディスクドライブ - DNA

3Dプリンタには絶対にできないヘッドライトの修理方法 - DNA

「家庭的アピール」用秘密兵器、一発でシャツにボタン付けができる応急修理キット「Tic Fasteners」 - DNA

親子3代に渡って100年以上も人形を治し続けているオーストラリア・シドニーの人形病院「Doll Hospital」 - DNA

散らかっているのになぜか落ち着く、色々な職業のワークスペースの写真集「Workspace」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧