科学と技術

「鶴の拳」を習得してしまったGoogleの人型ロボット「アトラス(Atlas)」の動画


Googleが所有するロボット研究開発会社 Boston Dynamics 社が開発中の人型ロボット「アトラス(Atlas)」が拳法の奥義を習得したようです。完璧に近いバランス感覚で構える「鶴の構え」はSFの世界が徐々に実現していることを感じさせます。

化学防護服のテスト用に開発された殺戮ロボットっぽいビジュアルをしたプロトタイプ「PETMAN」を受け継ぎ、捜索救難を目的としたヒューマノイド・ロボットが「アトラス(Atlas)」。

動画はこちらから。最後にちょっとかわいい姿を見せてくれます。
20141108 115244 Atlas KarateKid – YouTube

1984年公開の映画「ベストキッド」のクライマックスシーンでの「鶴の構え」はこんな感じです。
“Karate Kid” (HD, 3D) — Best scene — ‘Crane Kick’ w/ 3D option (1984, original) – YouTube

関連記事

どうみても殺戮ロボットのプロトタイプ、ボストン・ダイナミクス社製「PETMAN」の動画 - DNA

Boston Dynamics社の軍事用マネキン「Petman」が真の姿をあらわす - DNA

あの四本足ロボット「LS3」、「人の後ろをついて歩く能力」を獲得 - DNA

牛の体格とハチのエンジン音で駆け込んでくる恐るべき新型四足歩行ロボ「WildCat」 - DNA

「ベスト・キッド」のごとく素晴らしい手つきで窓を拭く職人芸の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧