世界のびっくりニュース

星条旗を立てた小型耕うん機によるどこまでもアメリカンなドラッグレースの動画


星条旗や南軍旗を立て、改造した耕うん機で爆走するというこれ以上ないくらいにアメリカンなドラッグレースが、毎年アメリカのとある片田舎で行われているそうです。

アメリカ南部、アーカンソー州のエマーソンでは毎年、エンジン耕うん機を使ったレースの世界チャンプを決める大会が行われています。世界チャンプ決定戦ですがどこかで予選をやっているという声は聞かれないので、いきなり世界大会開催になっていると思われます。

改造はおそらく無制限ですが耕うん機に乗ってはダメ。耕うん機の後ろにつく人は自分の足で走らなければなりません。とはいえ引きずられても辺りは耕されているのでそれなりに安全です。

様々な年度の大会の動画はこちらから。
’08 Highlights of theWorld Championship Rotary Tiller Race – YouTube

Rototiller Races – YouTube

Garden tillers race for world championship title – YouTube

関連記事

魔改造した耕運機でオフロードコースを爆走するレース「TransBetxí」 - DNA

やったぞホンダ 世界最速の芝刈り機「Mean Mower」が時速187.60kmのギネス記録を達成 - DNA

トヨタ・プリウスにハーレーのVツインを搭載した最高にロックなレーサー「TOYOHOG」 - DNA

どう見てもアウトな芝刈り機に乗ってパトカーの前を横切った男性が逮捕される動画 - DNA

クボタの改造小型トラクターvsピックアップトラックという実用車対決がアツいタイのドラッグレースの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧