世界のびっくりニュース

90年代に作られたピッキングしにくい「ぐにゃぐにゃ」と曲がる鍵


鍵を作る技術と破る技術はイタチごっこ。セキュリティに直結するのでまさに静かな戦いが日々行われているわけですが、その過渡期には色々と面白い製品が生まれていたようです。

鍵はコピーされにくいこと、鍵穴からピッキングされないことを基本に作られています。この鍵は90年代に作られたもののようで、平面形はこのように従来の鍵のようなのですが、それぞれがジョイントで繋げられぐにゃぐにゃに曲げられます。

鍵穴自体も曲がっていて、押し込むとカーブにそって入っていきます。ピッキングの道具を入れてもカーブの途中までしか入っていかないという仕組み。

鍵の耐久性から考えると過渡期の製品といえますがなかなか面白いデザインですね。
(627) John Coulter’s WEIRDEST LOCK ON EARTH!! – YouTube

関連記事

セキュリティ・レベルが限りなくゼロに近いあるホテルのドアチェーンのデモ動画 - DNA

これぞリアル「スパイ大作戦」空港の超厳重なセキュリティを突破し飛行機に搭乗した男の、ものすごい変装テクニック - DNA

世界最速、iPhone6+の指紋認証を軽々と突破していく動画 - DNA

空港のボディチェックの後で買えるものだけで作られた手りゅう弾「FRAGGuccino」 - DNA

ネコを使って近所の弱そうなWi-Fiルーターを調べさせるハック手法「WarKitteh」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧